カローラクロス

トヨタは新型カローラに新型コンパクトSUV「カローラ クロス」をラインナップし日本モデルを2021年9月14日に発売する。

トヨタ 新型 カローラクロス について

TNGAプラットフォーム(GA-C)」を採用、上質な走りと快適な乗り心地、静粛性を実現。また、快適性能に加えて、広々としたキャビン、乗降性の良さ、あらゆるシーンで使用いただけるクラストップレベルのラゲージスペース、カローラシリーズから引き継いだ安全装備により、「快適・便利・安心」を追求。全長4,490mm、全幅1,825mm、全高1,620mm、ホイールベース2,640mmの3ナンバーサイズのSUVとなった。

外モデルで採用される「トヨタエンブレム」ではなく「カローラ」シリーズに採用される「Cマーク」を採用。さらにそれに伴い国内専用フロントグリルを採用したことでかなり顔つきが違う。ヘッドライトはBi-Beam LEDヘッドライト+LEDデイライトに加えLEDシーケンシャルターンランプ(流れるウィンカー)(上位グレード Z )を採用する。

COROLLA MEETS SUV」をキーワードに、お客様の期待を超える「車格感(力強さを感じさせる外観)」+「ユーティリティ(使い勝手の良さ)」の両立を目指し開発。

新型トーションビームサスペンションによる安定したフラットな走り、広い居住空間とクラストップレベルのラゲージスペースを実現。クラストップレベルの荷室容量(487L/440L)。

インテリは基本的にはカローラシリーズ共通デザインである。室内灯をLED、電動パーキングブレーキ&ホールドを採用。メーターには7インチTFTマルチインフォメーションディスプレイを中央に配置した。CarPlayやAndroidAutoに対応の「ディスプレイオーディオ」を標準装備。DCM車載通信機を標準装備、コネクティッドサービスを基本利用料5年間無料。

トヨタ 新型 カローラ クロス スペックについて

スペック 新型 カローラクロス
全長 4,490mm
全幅 1,825mm
全高 1,620mm
ホイールベース 2,640mm
エンジン 直4 DOHC 1.8L
+ モーター(THSⅡ)
1.8L 直列4気筒
DOHCエンジン
最高出力 72kW(98ps)/
5,200rpm
103kW (140PS)/
6,200rpm
最大トルク 142Nm(14.5kgm)/
3,600rpm
170Nm (17.3kgm)/
4,000rpm
フロントモーター最大出力 53kW(72ps)
フロントモーター最大トルク 163Nm(16.6kgm)
リアモーター最大出力 5.3kW(7.2ps)
リアモーター最大トルク 55Nm(5.6kgm)
システム出力 90kW(122ps)
トランスミッション 無段階変速機 Direct Shift
– CVT
最小回転半径 5.2m
乗車定員 5名
WLTCモード燃費 26.2km/L(2WD)
24.2km/L(4WD)
14.6km/L
価格

トヨタ 新型 カローラ クロス 価格グレードについて

ベースグレード「G“X”」は安く設定されているが検討するほどのお得感はなさそうだ。7インチディスプレイオーディオやLEDヘッドランプ、Toyota Safety Senseは全車標準装備。インテリジェントクリアランスソナー(G“X”)以外は標準装備となる。おすすめグレードは「Z」「HYBRID Z」である。

グレード エンジン トランス
ミッション
駆動
方式
定員 価格
(10%)
G“X” 1.8L 直列4気筒
DOHCエンジン
Direct Shift-
CVT
2WD 5名 1,999,000円
G 2WD 2,240,000円
S 2WD 2,400,000円
Z 2WD 2,640,000円
HYBRID
G
直列4気筒DOHC 1.8L
+モーター(THSⅡ)
電気式
無段変速機
2WD 2,590,000円
4WD
(E-Four)
2,799,000円
HYBRID
S
2WD 2,750,000円
4WD
(E-Four)
2,959,000円
HYBRID
Z
2WD 2,999,000円
4WD
(E-Four)
3,199,000円
あわせて読みたい
Access Denied

カローラクロス記事一覧