フォード 新型 マスタング マイナーチェンジ フルデジタルメータークラスター搭載 エクステリア変更 2017年発売

URLをコピーする
URLをコピーしました!

フォードは新型マスタングのマイナーチェンジを行い2017年に発売する予定だ。

目次

マスタングについて

フォード・モーターが製造販売する乗用車である。マスタングとは野性馬を意味し、その名は第二次世界大戦後期に活躍した戦闘機、ノースアメリカンP-51マスタングともイメージを重ねたと言われている。旧型モデルは7代目で2014年4月17日にアメリカ本国での発売が開始された。日本では2014年10月より発売。

新型マスタングについて

新型マスタング エクステリアについて

エクステリアのイメージを大きく改めている。新設計のヘッドライトとC型のリアコンビネーションランプ、ワイドなフロントグリル、フロントバンパー、を変更。

新型マスタング インテリアについて

インテリアはカスタマイズ可能なフルデジタルメータークラスターを新たにオプション設定。歩行者検知機能を備えたプリコリジョンアシストを含めた最新のアクティブセーフティシステム。磁性流体を用いたアクティブダンパーシステム「MagneRide」を利用可能。

5.0L V型8気筒エンジン(デュアルフューエルインジェクションシステム)2.3L 4気筒ターボエンジントランスミッション:10速AT(マニュアルモードあり)

フォード

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる