2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

voxy

2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

2020/12/7

2018年末から2019年ミニバン おすすめ まとめ 燃費 スペック 価格 一覧

メリットが多いミニバン。ファミリー層では子育て世代に絶大な人気がある。最近ではハイブリッドモデルとガソリン車どちらもある車種を含めれば数多くある中でどの車種がいいか迷う方も多いだろう。そこで「最新自動車情報」がおすすめする車種をご紹介します。 ミニバンについて まずはミニバンの定義だが規格や技術的な定義は存在しないが、スペース効率を上げるため着座姿勢が立ち気味で、全長に対する室内長と室内高は比較的大きい車種を示す。1.5BOX、2BOX、ワンモーションとも言われる車体形状を包括し、欧州ではMPV、ピープル ...

EVERY_JOIN

2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

2019/4/7

2018年 スズキ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

スズキはは2017年の販売台数で苦戦を強いられており、他社のホンダ N-BOX、ダイハツ タント、ムーブに1年間の軽自動車販売台数を上回ることができなかった。 2018年のスズキは2014年12月22日から新型アルトで採用されている次世代軽量プラットフォーム「Kプラットフォーム」を新型車に採用し車両軽量化を行い燃費向上をはかる。 今年最大の目玉は新型ジムニーのフルモデルチェンジを20年ぶりに行う。更に、人気のアルトのマイナーチェンジを行い販売力強化を行っていくだろう。 スズキ 新型 スーパーキャリイ 軽ト ...

2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

2019/4/7

2018年 スバル 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

富士重工業株式会社は、2017年4月1日付で、社名を「株式会社SUBARU」(英文表記:SUBARU CORPORATION)に変更した。 2016年10月25日に発売が開始された新型インプレッサ スポーツに中期経営計画「際立とう2020」で予告された次世代プラットフォーム「Subaru Global Platform(SGP)」を採用する。 この新世代プラットフォームSGPを1番最初に採用されるのが、新型インプレッサであり、衝突安全性のさらなる向上、軽量化、運動性能の向上、高効率パッケージングによる室内 ...

2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

2019/4/7

2018年 ホンダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

ホンダは全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が発表した2016年販売台数で 新型N-BOXが186,367台 新型N-BOXは軽自動車1位である。 現在正式発表はされていないが2017年販売台数でも新型N-BOXが軽自動車1位であることは今までの成績からもまず間違えないだろう。 乗用車車名別販売台数でも自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2016年販売台数ではホンダ 新型フィットが105,662台でトヨタ プリウス、アクア、シエンタに続き4位である。 15位には新型ステップワゴンが52,472台であ ...

2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

2019/4/7

2018年 ダイハツ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

ダイハツは2017年の販売台数で苦戦を強いられており、他社のホンダ N-BOXに1年間の軽自動車販売台数を上回ることができなかった。 更に、日産デイズやスズキ アルト、スペーシアなどに数多くの車種が上回れてしまっている。 2018年もダイハツは2016年11月30日に発売した新型タント/ タントカスタムに初搭載した先進技術、安全支援システム 衝突回避支援パッケージ 「スマートアシストⅢ」を全車に搭載する。 2016年1月29日に発表された トヨタはダイハツの完全子会社化を発表の場で両社社長の掛け合いの中で ...

prius_PHV

2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

2019/4/7

2018年 トヨタ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2018年のトヨタは2017年1月からWRC参戦を発表し一気にスポーツ路線となりその流れを受け数多くのスポーツ仕様モデルを発売する。 更に、フルモデルチェンジを行う車種には新型プリウスから搭載された、TNGA(Toyota New Global Architecture)と呼ばれる新開発のプラットフォームを新型モデルには次々に採用し低重心化による高い空力性能とボディ剛性の向上、それによる衝突安全性能を図り、安全で快適な車作りが進む。 もちろん全車両に安全支援システム 衝突回避支援パッケージ「Toyota ...

2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

2020/12/6

2018年 レクサス 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

レクサスはトヨタ自動車が世界65か国で展開している高級車ブランドである。 日本国内では2005年から展開された。 2017年はレクサス 新型 LEXUS LSシリーズ フルモデルチェンジがあり、新しいLEXUSプラットフォーム「GA-L(Global Architecture for Luxury)」と呼ばれる新開発のプラットフォームを採用し完全刷新した。これは新型プリウスから搭載された、TNGA(Toyota New Global Architecture)と呼ばれる新開発のプラットフォームと同様の考え ...

2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

2020/8/16

2018年 マツダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2018年は構造改革ステージ2に入っている期間であり各車種のマイナーチェンジで燃費や性能改善を測る。 マツダは既に2015年3月期の決算説明会資料にSKYACTIVを進化させた次期SKYACTIVといえる「SKYACTIV GEN2」を、次期中期計画「構造改革ステージ2」の期間中である2016~2018年度に発売する車両に搭載する方針を示した。 SKYACTIV GEN2では、「究極の燃焼技術と電動化技術を組み合わせ、劇的に燃費を性能を改善」し、2008年比で約50%の向上を目指す。SKYACTIV GE ...

2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

2020/8/16

2018年 日産 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

自販連(日本自動車販売協会連合会)は2017年2月6日、2017年1月の乗用車車名別販売台数を発表した。 1位は2016年11月2日から販売を開始したマイナーチェンジした新型ノート/ノートe-POWERが2016年11月の販売台数に続き、14,113台を販売した。更に、2位は日産新型セレナで1万1179台となり、日産車が1位、2位を同時に獲得するのは1984年9月のサニーとブルーバード以来、32年ぶりの快挙である。 2017年からはこの新型ノートから新しく採用されたe-POWERを次々と採用し販売力強化を ...

eKスペース カスタム ACTIVE GEAR

2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

2020/6/21

2018年 三菱 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

三菱自動車は燃費不正問題で、2016年6月17日、社内調査結果を発表した。過去10年に販売した全29車種で不正があり、データ改ざんは9車種で判明した。更に、三菱自動車 1991年(25年前)から燃費データ不正測定を続けたていたと明らかにした。この燃費不正問題により新型車の発売は次々と見送られた。 そして、日産自動車株式会社は2016年10月20日、三菱自動車の発行済み株式の34%を取得し、三菱自動車の筆頭株主となった。三菱自動車は、ルノーと日産のグローバルなアライアンスの一員となりアライアンスは世界トップ ...

© 2021 最新自動車情報