ホンダ 新型 レジェンド フルモデルチェンジ 先進の運転支援システム「Honda SENSING」初搭載 Acura TLXを米国で正式発表!! 日本発売は2015年1月22日!!

ホンダ

ホンダはレジェンドのフルモデルチェンジを行い日本発売は2015月1月22日発売。

価格:6,800,000円

新型 レジェンド について

2012年7月で販売を終了となっているが14年に復活する。

開催中の2014 ニューヨーク国際オートショーにおいて、アキュラブランドの新型モデルAcura TLXを出展した。TLXは、現在販売している「TL」や「TSX」に置き換わるミドルサイズのラグジュアリーセダンとして、しなやかで引き締まったアスリートを思わせる、洗練されたエクステリアデザインを実現。2014年7月14日にホンダ米国工場で初の量産型の組み立てを完成させた。2014年8月から米国で発売を開始する予定だ。日本発売は2015月1月22日だ。エクステリアデザインでは、フロントマスクに「ジュエルアイ(Jewel Eye)LEDヘッドライト」を採用。

新型 レジェンド エンジンについて

V型6気筒3.5L直噴i-VTECエンジンと3つのモーターが発生するシステム最高出力は、281kW(382PS)に上り、V型8気筒エンジン車を超える力強い加速性能を実現。同時に、V型6気筒のうち片側バンク3気筒を休止させるVCM(可変シリンダーシステム)や、高効率なエネルギー回生により、直列4気筒エンジン車と同等の燃費性能を達成した。次期NSXと同じスポーツハイブリッドSH-AWDエンジンをアシストするモーターと2つのインフォイールを加えた2つのモーターで構成。つまり前輪と後輪のモーターが駆動させる。

新型 レジェンド インテリアについて

インテリアには、上質で柔らかい素材や木目、アルミ素材を各部に用いて、爽快なドライビングを楽しむための洗練された快適な室内空間を表現。また、空調やオーディオなどを一画面で直感的に操作できる7インチタッチパネルスクリーン(On-Demand Multi-Use DisplayTM)を採用。

先進の運転支援システム「Honda SENSING」

先進の運転支援システム「Honda SENSING」を標準装備。

Hondaは、「Safety for Everyone」をスローガンに、道を使うだれもが安全でいられる「事故に遭わない社会」の実現を目指し、万が一の際の衝突安全から、事故を未然に防ぐ予防安全、そして、プリクラッシュセーフティーまで、すべての段階での安全技術を開発してきました。これまでに培った外界検知技術をベースに、世界初の「歩行者事故低減ステアリング」など、事故の未然防止や回避のための先進の運転支援システム「Honda SENSING」を新たに開発し、レジェンドに搭載しました。フロントグリル内に設置したミリ波レーダーと、フロントウインドウ内上部に設置した単眼カメラという、特性の異なる2種類のセンサーで構成。ミリ波レーダーは、さらに性能を向上させ、対象物体の位置や速度だけでなく、検知が難しいとされてきた電波の反射率が低い歩行者まで検知対象を拡大しました。また、単眼カメラは車両前方約60mまでの歩行者や対象物体の属性、大きさなどを識別、より精度の高い認識を可能としました。さらに、クルマの側面と後方の安全をサポートするさまざまな運転支援機能を装備。クルマがドライバーの意思と車両の状態を認識し、警報音、表示、体感警報でドライバーに危険性や情報を知らせるとともに、アクセルやブレーキ、ステアリングの制御により、安心で快適なドライブをサポートします。

re01.jpg

re02.jpg

re06.jpg

re05.jpg

Acura_016.jpg

acura_002.jpg

acura_003.jpg

acura_004.jpg

acura_005.jpg

新型 レジェンド スペックについて

スペック新型レジェンド
全長4980mm
全幅1890mm
全高1465mm
ホイールベース2850mm
エンジン V6 3.5L+モーター
最高出力310hp
 モーター出力F 48hp R48
システム出力377hp
価格6,800,000円

ソース
https://www.carscoops.com/2014/04/2015-acura-tlx-sedan-makes-world/

ホンダニュースリリース

https://www.honda.co.jp/news/2014/4141110-legend.html?from=copy

レジェンド

https://www.honda.co.jp/LEGEND/

ホンダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019