日産 NISMOヘリテージ活動開始 スカイライン GT-R (R32型) 用 NISMOヘリテージパーツ 2017年12月1日発売

日産のニスモ及びオーテックはお客さまがより長く日産のパフォーマンスカーを乗り続けられるようにサポートをする活動「NISMO ヘリテージ」を開始すると2017年11月24日に発表した。製造廃止になった部品を「NISMOヘリテージパーツ」として、2017年12月1日発売を開始。NISMOヘリテージパーツは、2017年11月26日に富士スピードウェイで開催する「NISMO FESTIVAL」の特設ブースで公開される。

目次

第1弾スカイラインGT-R R32型(1989年8月~1995年1月販売)

本活動の第1弾として、R32型(1989年8月~1995年1月販売)の「スカイラインGT-R」を対象に、専用部品のうち、走行や車検に必要不可欠な重要部品を中心に、既に製造廃止となっている部品について再生産、再供給を検討した結果、先ずは、ハーネス、ホース/チューブ、エンブレム、外装部品など、約80部品から販売を開始する。対応できない部品などは代替、リプレイス、リビルトやオーバーホール、NISMOチューニングパーツでの対応を検討。

「NISMOヘリテージ」活動は継続しR32型のアイテム追加およびR33、R34型GT-Rへの拡大を検討予定。

日産ニュースリリース

日産自動車ニュースルーム
日産自動車ニュースルーム 日産自動車ニュースルーム

NISMOヘリテージ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる