スバル エクシーガ クロスオーバー7 生産終了 2018年3月末まで

スバル

スバルはエクシーガ クロスオーバー7の生産を2018年3月末で終了すると公式ホームページで発表した。
新規のご注文は2017年12月18日まで12月19日以降は在庫販売となる。

スバル唯一の7人乗りが販売終了となる、スバル車で7人乗りが欲しい人は今回のチャンス以降は少し先になるだろう。

エクシーガ クロスオーバー7について

エクシーガは2008年デビュー。エクシーガは、レガシィをベースに3列化をしたモデルである。

2011年6月28日 マイナーチェンジフロントフェイスやインテリアを変更し、よりスポーティ感のあるデザインに。
2015年4月15日 エクシーガ販売終了

2015年4月16日発売 エクシーガ クロスオーバー7

crossover7_8571.jpg

crossover7_8575.jpg

CROSSOVER 7_0875
エクシーガ クロスオーバー7

現行エクシーガ クロスオーバー7は2013年11月に開催された第43回東京モーターショーに参考出品した「CROSSOVER 7 CONCEPT」をベースに市販化したモデルレガシィアウトバックと同じく、エクシーガのSUVモデルである。専用サスペンションの採用により最低地上高を170mmに上げ、全幅は25mm拡大して1,800mmとなった。

エンジンは現行の2.5L DOHC 水平対向エンジンのみミッションはCVTを採用している。更に、レヴォーグなどに搭載されているEyeSight(ver.3)も搭載せず、EyeSight(ver.2)のままになる。
2016年10月3日 特別仕様車「Active Style」を発売

Active Style_2016_9581

Active Style_2016_9583

現行 エクシーガ クロスオーバー7について

スバルは新型エクシーガクロスオーバー7のマイナーチェンジを行い2017年3月13日に発表した。2017年4月3日に発売を開始。

価格:275万4000円~276万4800円

特別仕様車「X-BREAK」を追加したほか、従来型で外装色に設定されていた5色のうちボディカラー新色を2色追加。「クォーツブルー・パール / ヴェネチアンレッド・パール(オプション)」現行のカラー2色廃止。「ダークブルー / プラチナムグレー」ブラック×オレンジのカラーアクセントの特別仕様車をラインナップ。

エクシーガ クロスオーバー7 X-BREAKについて

外装にはダークグレーメタリック塗装の「X-BREAK」専用17インチアルミホイールやCROSSOVER7ロゴ(オレンジ)入りのサイドクラッディング、「X-BREAK」リヤオーナメントを装備したほか、内装には撥水ファブリックと合成皮革を組み合わせたシートや、リバーシブルカーゴフロアボード等の機能装備を採用。内外装の機能性とファッション性を高めながら、お買い得な価格を実現しました。

「X-BREAK」の特別装備
・CROSSOVER7ロゴ(オレンジ)入りサイドクラッディング
・X-BREAKリヤオーナメント
・17インチアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)
・助手席インパネ加飾(タン&ブラックレザー調素材)
・撥水ファブリック/合成皮革シート(ブラック/ブラック&タン)
・リバーシブルカーゴフロアボード
・ブラックカラードドアミラー

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

スバルニュースリリース

https://www.subaru.co.jp/news/

スバル
https://www.subaru.jp/

スバル
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました