ダイハツ 新型 ブーンマイナーチェンジ 2014年4月14日発売

boon ダイハツ

ダイハツは新型ブーンを2014日4月14日に発売した。

価格は126万3600円~154万9800円。

新型 ブーンマイナーチェンジ

ブーンは直列3気筒DOHC 1Lエンジン搭載車のみブーンはトヨタのパッソと兄弟車でパッソは1Lと1.3Lの展開がある。マイナーチェンジにより、トヨタとの共同開発エンジンによりJC08モード燃費はガソリンエンジン登録車トップの27.6km/Lを実現。 エコカー減税の免税(100%減税)対象となる。

低燃費の秘密は、新開発「1L直3エンジン」の搭載 圧縮比をアップし11.0から11.5へ変更、クールドEGR導入CVTオイルウォーマーの追加、吸気音の低減、ダイハツの軽自動車技術も採用している。

1.0Lガソリンエンジンでは、タンブル流を生成する新形状の吸気ポート、クールドEGR、高圧縮比化などにより最大熱効率37%を達成。新エンジン搭載車はアイドリングストップ機能や、さまざまな低燃費技術とあいまって、従来型比で最大約30%の燃費向上を実現。

ダイハツ

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/boon/index.htm

ダイハツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020