メーカー・車種から調べたい方はこちらへ

日産 新型 シルフィ マイナーチェンジ Vモーション採用でフェイス変更 2015年11月18発表

日産はシルフィをマイナーチェンジを2015年11月17日から開催される、ロサンゼルスモーターショー2015で正式発表すると発表された。

目次

シルフィについて

2012年12月5日から旧型の3代目が販売を日本でスタートしており、2015年12月に3代目のマイナーチェンジを行うこととなる。旧型シルフィーは過去、日本で初代と2代目をブルーバードシルフィとして販売をしており根強い人気車種である。日本でのターゲットユーザーは60代以上の男性とされている。北米市場へはセントラ、オーストラリア市場へはパルサーセダン、台湾市場にはスーパーセントラの名でそれぞれ導入された。販売地域はタイ、アメリカ合衆国、メキシコ、中国、台湾である。今回のマイナーチェンジはフロントフェイスの変更を行い、日産の共通デザインVモーションを取り入れた。それにより、「ほぼ新型」とまで言われておりビックマイナーチェンジである。デザインは先日発表があった新型マキシマの様なフロントフェイスになった。シートの生地を質の高いものへ変更。メータークラスターのLCDディスプレイを5.0インチのTFTディスプレイに変更した。

新型シルフィ (セントラ)

新型シルフィ (セントラ)


新型マキシマ

スペック 新型 シルフィ
全長 4,615mm
全幅 1,760mm
全高 1,495mm
ホイールベース 2,700mm
エンジン 直4 DOHC 1.8L
最高出力 131ps/6,000rpm
最大トルク 17.7kgm/3,600rpm
JC08モード燃費 15.8km/L
価格 200~225万円
あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たã...

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

Car and Driver
2016 Nissan Sentra: Morphing into a Mini-Maxima Playing from behind the segment zeitgeist.

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

トップへ
目次
閉じる