ルノー

ルノー新型 カングー フルモデルチェンジ 2021年発売

ルノーは「カングー」のフルモデルチェンジ2021年モデルを発表した。欧州で2021年が予定。

新型 カングー フルモデルチェンジ

2つの長さを含む4つのバージョンで提供、カングー、カングーバン、エクスプレス、エクスプレスバンで構成される。

新型「カングー」は、水平ヘッドランプを備えた完全に新しいフロントエンド、クロームトリムを備えた大きなグリル、大きな下部エアインテーク、筋肉質のフード、側面の新しいライン、および再設計されたリアエンドを備えている。

現在のイテレーションの古いダッシュボードパネルは、通気孔の下の中央に配置されたタブレットのようなインフォテインメントシステムを備えたよりモダンな外観の提案に置き換えられました。ステアリングホイールも新しいですが、3スポークのデザインを維持しており、その後ろには、ゲージ間に小さなLCDディスプレイを備えた従来のインストルメントパネルがある。

ギアシフトレバーは収納スペースがあり、ルノーはそのカテゴリーで最高の収納レベルを提供する。ボディスタイルに応じて、3.3〜4.9 CU-メートル(116.5から173立方フィート)の間の範囲は、簡単にサイドアクセスし、簡単に内部ラックによって強化することを非常に寛大な積載容積を有します。その他の目新しさには、デジタルバックミラー、トレーラースイングアシスト、高度な緊急アクティブブレーキ、ブレーキスタビリティコントロールの導入が含まれる。

ソース

All-New 2021 Kangoo Is Here Looking More Like A Dacia Than A Renault

カングー

https://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/

ルノー

https://www.renault.jp/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-ルノー

© 2021 最新自動車情報