BMW 新型 7シリーズ 740e iPerformance / 740e iPerformance M Sport / eDrive PHV 2016年10月13日発表

BMW

BMWは新型7シリーズのPHVモデル「740e iPerformance」を2016年10月13日に発売する!!全国のBMW正規ディーラーにおいて2016年10月下旬からを予定している。

740e iPerformance価格 :11,690,000円

740e iPerformance M Sport価格 :12,400,000円

740e iPerformance スペック

740e iPerformance サイズ

全長:5,110mm
全幅:1,900mm
全高:1,480mm
ホイールベース:3,070mm
車両重量:2,110kg

740e iPerformance サイズ エンジン

2.0L 直列4 気筒BMW ツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジン+モーター

最高出力:190kW(258ps)/5,000rpm

最大トルク:400Nm(40.8kgm)/1,550-4,400rpm

モーター最高出力:83kW(113PS)/3170rpm

モーター最大トルク:250Nm(25.5kgm)/3170rpm

システム最高出力:240kW(326PS)

システム最大トルク:500Nm(51.0kgm)

トランスミッション:8速AT

バッテリー:リチウムイオンバッテリー(総電力量9.2kWh)

気モーターのみJC08モード航続距離:42km

ハイブリッドJC08モード燃費15.6km/LBMW_7series_e_011.jpg

BMW_7series_e_012.jpg

740e iPerformance について

新型BMW 740e iPerformance は、量産車初の革新的機能を数多く採用し、「ワールド・ラグジュアリー・カー・オブ・ザ・イヤー2016」を受賞したBMW のフラッグシップ・モデル「BMW 7シリーズ」に、持続可能なモビリティを提供するBMWのサブ・ブランド「BMW i」に初搭載された電気駆動技術「eDrive(イー・ドライブ)」を組み合わせ、BMW ならではの卓越した運動性能と高い環境性能の両立を実現した
iPerformance モデルである。9.2kWh の大容量リチウムイオン・バッテリーを搭載するBMWの新世代ハイブリッド・モデルである新型BMW 740e iPerformance は、BMW グループの新しいエンジン・ファミリーである2.0 リッター直列4 気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンに、8 速オートマチック・トランスミッションと一体化された高出力電気モーターを組み合わせ、システム・トータルの最高出力240kW(326ps)、最大トルクは500Nm(51.0kgm)の卓越したパワーを発揮する。0-100km/h加速は僅か5.4秒(ヨーロッパ仕様車値)と、3.0リッター過給エンジン車を上回る卓越した動力性能を実現している。また、電気モーターのみでの走行の場合、42km(JC08モード)までゼロ・エミッション走行が可能である(速度域は時速140km まで)。

プラグイン・ハイブリッド自動車として、エコカー減税対象車の認定を取得予定し、自動車取得税・重量税が免税(100%減税)となり、翌年度の自動車税も75%減税となる。
BMW_7series_e_013.jpg
BMW_7series_e_014.jpg

BMW_7series_e_015.jpg

BMW_7series_e_016.jpg

BMW_7series_e_017.jpg

BMW_7series_e_018.jpg

BMW_7series_e_019.jpg

BMW_7series_e_020.jpg

BMW_7series_e_021.jpg

BMW_7series_e_022.jpg

BMW_7series_e_023.jpg

BMW_7series_e_024.jpg

BMW_7series_e_025.jpg

BMW_7series_e_026.jpg

BMWニュースリリース

https://www.bmw.co.jp/ja/press/2016/20161013c.html

BMW
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019