メルセデス・ベンツ Sクラス 新型 S65 AMG V12エンジン 欧州複合モード燃費は8.4km/L

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ Sクラスに新たに「S65 AMG」をラインナップする。

Sクラス 新型 S65 AMG

新型S65 AMGには、先代同様、6.0リットルV型12気筒ツインターボエンジンを引き続き搭載。ただし先代よりも、さらにパワフルになっており、最大出力は612psから630psへ、18ps向上。最大トルクは102kgmに据え置かれるが、この強大なトルクは2300rpmの低回転域から発生する。

トランスミッションは、先代のAMGスピードシフト5速ATが、7速のAMGスピードシフトプラス7Gトロニックに進化。0-100km/h加速は4.3秒と、先代の4.4秒から0.1秒短縮。最高速は250km/hでリミッターが作動する。しかし、スピードメーターは360km/hまで刻まれており、リミッター解除時には、オーバー300km/hの性能は確実。

先代から大きく進化したのは、環境性能。アイドリングストップなどの効果で、欧州複合モード燃費は8.4km/リットルと、先代の7km/リットルから20%改善。排出ガス性能は、欧州のユーロ6基準を満たす。

S 65 AMG – Modern Luxury

メルセデス・ベンツ

https://www.mercedes-benz.co.jp/

メルセデス・ベンツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019