ホンダ 新型 VEZEL(ヴェゼル) 新型フィットSUVとして2013年12月20日発売

ホンダ

ホンダがHR-Vの後継として新型フィットをベースに小型SUVとしてVEZEL(ヴェゼル)を2013年12月20日に発売した

新型 VEZEL(ヴェゼル)

これはすでに今年のデトロイトショーでコンセプトカーを発表しており、2013年発売の新型フィットと同じHVシステムを搭載し国内仕様としては、1.5L直ハイブリッドと1.5直の2つのモデルを出す予定。更に4WDの設定もある。新型フィットハイブリッドの燃費からするとJC08モードでかなりの燃費が期待できる。27km/L前後のSUVの誕生となりそうだ。

vezel_27.jpg
Vezel_28.jpg
vezel_29.jpg価格については
VEZELハイブリッドモデル 219万円~268万円

FF
HYBRID 219万円(27.0km/L)
HYBRID X 235万円(26.0km/L)
HYBRID Z 250万円(24.2km/L)

AWD
HYBRID 240万円(23.2km/L)
HYBRID X 256万円(23.2km/L)
HYBRID X Lパッケージ 268万円(21.6km/L)

VEZELガソリンモデル=187万円~212万円

FF
G 187万円(20.6km/L)
X 201万円(20.6km/L)
S 212万円(19.2km/L)

AWD
G 211万円(19.0km/L)

実車写真
vezel_20.jpgこの概要をみると、同じクラスのハイブリッド車、スバルのXVハイブリッドより燃費がよくなる。ガソリン車でも1番よいのでこのクラスのSUVでは敵なしとなりそだ。

vezel_22.jpg
vezel_23.jpg
vezel_24.jpg
vezel_25.jpg

東京モーターショーで発表。11月20日

ヴェゼルは、SUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバンの使いやすさというジャンルの枠を超えた、多面的な価値を高次元で融合したまったく新しいクルマとしており、ロアボディーでSUVの安定感、アッパーボディーでクーペライクなスタイリングを表現。インテリアはフロント席でクーペのようなパーソナルで上質な空間を創出しながらも、リア席ではミニバン並みのゆとりあふれる快適性と使いやすさを実現したという。国内では1.5リッターの直噴エンジンに高出力モーターを組み合わせた「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)i-DCD」搭載のハイブリッド車と、1.5リッターの直噴エンジンを搭載したガソリン車をラインアップ。

ヴィゼル公式ページ
https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ニュースリリース
https://www.honda.co.jp/news/2013/4131120.html

ホンダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました