スバル 新型 SUV 「SUBARU VIZIV 2 CONCEPT」を発表 自動運転システム搭載

URLをコピーする
URLをコピーしました!

スバルは、ジュネーブモーターショーで公開する新型コンセプトカー VIZIV2「SUBARU VIZIV 2 CONCEPT」の概要を発表した。

目次

新型 SUV 「SUBARU VIZIV 2 CONCEPT」

SUBARU VIZIV 2 CONCEPTは次世代クロースオーバーコンセプトカーで、3モーターと搭載したプラグインハイブリッドカーである。モデル名に「VIZIV」(「Vision for Innovation」を語源とする造語、「革新のための未来像」の意)を継続して採用することで、スバルが今後も一貫して「安心と愉しさ」をお客様にご提供する大切な価値として追求する姿勢を表現している。エンジンは構内市場で販売される予定のスバルの新型車レヴォーグに搭載されている、1.6リッターの水平対向直噴ターボエンジンを採用。

SUBARU VIZIV 2 CONCEPT 主な仕様

ボディサイズ(全長×全幅×全高):4,435×1,920×1,530 mm、ホイールベース:2,730 mm、エンジン:1.6ℓ水平対向直噴ターボ“DIT”エンジン、トランスミッション:高トルク対応リニアトロニック、モーター:埋め込み式永久磁石 フロント×1 リヤ×2、バッテリー:リチウムイオンバッテリー、AWD システム:リヤ独立モーター駆動タイプシンメトリカル AWD システム、タイヤサイズ:245/45 ZR20、乗車定員:4 名。

スバル

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる