BMW 新型 i3 初EVモデル 499万円~546万円 日本発売は2014年4月5日発売

2014年4月5日に日本導入となるBMWの次世代モビリティ『i3』BMW初のEV車。(電気モーターのみ。レンジ・エクステンダー搭載モデルもある)

目次

BMW 新型 i3について

パワートレーンやバッテリーを収めたアルミ製の「ドライブモジュール」と、CFRP製のパッセンジャーセル「ライフモジュール」を結合した「ライフドライブ構造」を採用しているのが特徴で、安全性を確保するとともに、バッテリー搭載による重量増を相殺し、i3では車重1260kgを実現した。
日本仕様のi3は、日本の一般的な立体駐車場で使用可能なように、全幅1775mm 全高を1550mmとした。これは欧州仕様に対して40mmも背が低い。また、CHAdeMO(チャデモ)方式の急速充電に対応し、約30分で80%充電できる。また、普通充電(200V/15Aの場合)では約8時間で満充電にできる。

BMW i3

BMW i3

BMW i3

BMW i3

BMW i3 主要諸元

エンジン:125kW電気モーター
パワー:最高出力170hp/最大トルク25kgm
トランスミッション:1速オート
0-60mph:7.2秒(約100km/h)
最高速度:93mph(日本の公式HPでは150km/h)(限界)
駆動方式:後輪駆動
車体重量:1195kg(DIN:ドイツ工業規格)
座席数:4
荷室容量:133/1152ℓ
燃費:118マイル(航続距離、EUサイクル)(約190km)
ベース価格:4万1350ドル(米国)(日本の公式HPでは499万円)

エンジン構成

i3 モーター 4,990,000円

i3 レンジ・エクステンダー装備車 (直列2気筒647ccエンジン(発電用)+モーター) 5,460,000円

BMW 

あわせて読みたい
403 Forbidden

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる