メルセデス・ベンツ 新型 Cクラス フルモデルチェンジ 7年ぶり 日本モデル 2021年発売

メルセデス・ベンツは新型「Cクラス」の7年ぶりのフルモデルチェンジを行い日本モデルを2021年発売する。2021年5月25日から先行予約をスタート。

目次

新型 Cクラス フルモデルチェンジ エクステリア

2021年2月23日14時(現地時間)にオンラインで世界初公開した。新型「Cクラス」はほとんどすべての点でより大きくなっていました。ホイールベースは1インチ(2.54 cm)大きくなり、後部座席の乗客はさらに0.8インチ(2 cm)の足元スペースを確保できます。後部座席のヘッドルームは0.6インチ(1.5 cm)増加し、前席の乗客の場合、肘の部屋と肩の部屋は約1インチ(2.54 cm)のバンプになる。

全長4,680mm、全幅1,860mm、全高1,747mmです。旧型モデルより2.5インチ(6.35 cm)長く、幅は0.4インチ(1 cm)です。新しいCクラスが古い車よりも少ないと登録する唯一の指標は、ルーフラインが0.4インチ(1.0 cm)低い高さです。VDA認定によると、荷物容量は17.9 cu-ftのままで、前世代のCクラスと同じ。

新型 Cクラス フルモデルチェンジ インテリア

新型「Cクラス」は新モデル世代として、メーカー初の電動化シリーズ。追加のハイライトとして、新しいSクラスに続く新しいCクラスには、第2世代のMBUX(メルセデスベンツユーザーエクスペリエンス)も装備さ。これにより、客室はさらにデジタル化され、インテリジェントになる。12.3インチ高解像度ディスプレイが標準装備。

新型 Cクラス フルモデルチェンジ エンジン

「C300」はメルセデスのM254ガソリンエンジンを搭載。2.0L 4気筒ターボチャージャー付き、統合されたスタータージェネレーター(ISG)を備えた「C300」をマイルドハイブリッドにする48Vアーキテクチャーを組み込んでいる。限られた期間で、最大20 hp(20.2 PS)および148 lb-ft(200 Nm)のトルクのブーストが可能です。マイルドハイブリッドシステムにより、C300はエンジンを完全にオフにして滑空し、減速からエネルギーを回収する。トランスミッションは9G Tronic(9速AT)を搭載。C300のエンジンは、新しいツインスクロールターボチャージャーの配置を特徴としており、これはおそらくラグを少なくする。ただし、パフォーマンス志向のドライバーにアピールする別の側面があります。ターボチャージャーは、メルセデスがモータースポーツの頂点に立ち、これらの改善の一部は、ISGと組み合わせてオーバーブーストする機能。システム総出力259psシステムトルク200Nm、最高時速208km/h、100km/h加速5.9秒となる。

あわせて読みたい
メルセデス・ベンツ 新型 Cクラス フルモデルチェンジ ティザー画像を公開 メルセデス・ベンツは新型「Cクラス」ティザー画像を2021年2月15日(現地時間)公開した。新型Cクラスは、2月23日14時(現地時間)にオンラインで世界初公開。 【新型 C...
あわせて読みたい
メルセデス・ベンツ 新型 Cクラス フルモデルチェンジ 7年ぶり 2021年2月23日発表 メルセデス・ベンツは新型「Cクラス」のフルモデルチェンジを行い2021年2月23日14時(現地時間)にオンラインで世界初公開した。欧州では2021年度中に車が到着する。日...

メルセデスベンツ ニュースリリース

marsMediaSite
The new Mercedes-Benz C-Class: Saloon and Estate: This is how inspiring the comfort zone can be | ma... The new Mercedes-Benz C-Class: Saloon and Estate: This is how inspiring the comfort zone can be
あわせて読みたい
The C-Class Sedan - メルセデス・ベンツ日本 無駄を削ぎ落とすことで生まれた美しい面が創造する、次世代のスポーティネスをまとうエクステリア。 インテリアは、デジタルテクノロジーを大胆に取り入れながら、極上の...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる