トヨタ

トヨタ 新型 プリウス 特別仕様車 Nightshade Edition 米国 2021年5月27日発表

トヨタは新型「プリウス」2022年モデルに特別仕様車「Nightshade Edition」(ナイトシェード エディション)を米国にて2021年5月27日(現地時間)発表した。

新型 プリウス 特別仕様車 Nightshade Edition

2022年モデルに特別仕様車「Nightshade Edition」(ナイトシェード エディション)は、「プリウス」は11番目のモデルであり、ナイトシェードファミリーに加わった最初のハイブリッド車。過去にな「タコマ」「タンドラ」「アバロン」などが「Nightshade Edition」を設定している。印象的な黒い外装トリム、ホイール、バッジが特徴のプリウス。FWDおよびAWD-eグレードで利用可能で、ボディカラーは「ミッドナイトブラックメタリック」「スーパーホワイト」「シルバーメタリック」を設定。黒いヘッドライトのアクセント、ミラーキャップ、ドアハンドル、カラーキー付きリアデッキスポイラー、シャークフィンアンテナが含まれます。「FWD」では17インチの5スポークアルミホイールに、「AWD-e」では15インチ、黒いインサートとラグナットを組み合わせる。

インテリアには、標準のSofTex®トリム、加熱、パワー調整可能なフロントシートが、運転手と助手席の両方をトーストでカスタマイズ可能。Softexでトリミングされたヒーター付きステアリングホイールと半光沢の黒いセンターコンソールは、ナイトシェードパッケージに追加。AndroidAuto™、AppleCarPlay®、AmazonAlexaと互換性のある標準の7インチタッチスクリーンディスプレイと6スピーカーJBL®サウンドシステムが付属しています。SiriusXM®の3か月のオールアクセストライアルサブスクリプションも含まれている。補助オーディオジャック、iPod®接続付きのUSB 2.0ポート1つ、2.1アンペアのUSB充電ポート2つ、大型電話に対応するQiワイヤレス電話充電トレイ、12V電源1つを使用して、デバイスを接続して充電できます。出口。その他のテクノロジー機能には、高度な音声認識、Bluetooth®ハンズフリー電話機能、電話帳へのアクセスと音楽ストリーミング、Siri®EyesFree、統合されたバックアップカメラディスプレイが含まれます。3ドアのスマートキーシステムとプッシュボタンスタートですべてアクセス。中央画面インターフェースも付属。4.2インチ。カスタマイズ可能な画面を備えたカラーデュアルマルチインフォメーションディスプレイには、エコスコア、エコセービングレコード、ドライブモニター、エコウォレット、エコダイアリー機能を備えたエネルギーモニターとハイブリッドシステムインジケーターに加えて、気候制御、ドライバーサポートシステム、オーディオシステムコンテンツ、およびナビゲーションシステムを採用する。

Toyota Safety Sense 2.0(TSS-2.0)標準。強化車両安定性制御(VSC)、トラクションコントロール(TRAC)、アンチロックブレーキシステム(ABS)、電子ブレーキ力配分(EBD)、ブレーキアシスト(BA)、スマートストップ、リアクロストラフィックアラート付きブラインドスポットモニターとインテリジェントパーキングアシスト付きインテリジェントクリアランスソナーも標準装備。

トヨタ 新型 プリウス 2022年モデル 米国 2021年5月27日発表

トヨタ 新型 プリウス 一部改良 特別仕様車 2021年6月3日発売

トヨタ 新型 プリウス 米国で20周年記念モデル 2020 Edition 2020年5月11日発表

トヨタニュースリリース

https://pressroom.toyota.com/iconic-hybrid-makes-a-bold-statement-toyota-announces-prius-nightshade-edition/

https://www.toyota.com/prius/

https://www.toyota.com/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-トヨタ

© 2021 最新自動車情報