BMW 新型 X6 2代目 フロントマスク一新 2014年12月発売

X6 BMW

BMWは2014年6月6日新型X6そ正式に発表した。BMWが初のSUVとし出した「X5」これで大成功を収めた。そのX5のクーペ版として誕生したのが、現行のX6。BMWはX6は世界累計販売台数はおよそ25万台売れたヒット車種である。新型はフロントマスクを一新。新型「X5」や「X4」同様、BMWの最新SUVのフロントマスクを採用。

新型 X6

全長4,909mm
全幅1,989mm
全高1,702mm
ホイールベース2,933mm

全長および全幅は「X5」より大きいが、全高は60mm低い。ホイールベースはX5と同じ。後席は40:20:40で分割して折りたためる。荷室容量は580~1525Lで、前モデルより75L増。最初に発売する3種類は「X5」と同じパワートレーンを採用。

xDrive50i ツインパワーターボチャージャー付き4.4L・V型8気筒直噴ガソリンエンジン
xDrive30d 3.0L直列6気筒ターボディーゼルエンジン。

M50dは、三つのターボチャージャーを備えた3.0L直列6気筒ディーゼルエンジン。

全モデル、パドルシフト付き8速ステップトロニック自動変速機。新型X6は2014年12月、欧州市場で発売される。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

BMW
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020