ランボルギーニ 新型 ウルス (Urus) 最速SUVモデル 4.0L ツインターボV8エンジン 最高出力650ps 搭載 2017年12月4日発表

ランボルギーニ

ランボルギーニは新型の最速SUVモデル「ウルス (Urus)」を2017年4月から生産を開始すると発表した。2017年12月4日に正式発表する。日本でも2018年4月頃に発売される予定だ。価格:2574万円(税別)イタリアにて2017年12月4日18時(現地時間)初公開された。

ランボルギーニ 新型ウルスの噂

ランボルギーニはSUVとしてラインナップ予定のランボルギーニ ウルス「Lamborghini Urus」まだ社内で生産にゴーサインが出ていない状態であると各メディアが報道しており。2017年の終わりにまでは生産することが目標と言われていた。

 

Lamborghini Urus: Terra Driving Mode Active
Urus: A Super SUV with Super Sports Car DNA

ウルスの正式発表について

ランボルギーニは「Urus concept」を2012年4月23日に開幕した北京モーターショー2012で発表。ランボルギーニらしく牛の一種であり、17世紀に絶滅した「オーロックス」からその名がつけられた。

ランボルギーニ 新型ウルスについて

新型Audi A4/ 新型Audi Q5と同じ新しい「MLB Evoプラットフォーム」を基盤に採用。

MLB evo platform

MLB evo platform

全長:5,112mm

全幅:2,016mm

全高:1,638mm

ホイールベース:3,003mm

アウディの4.0L ツインターボV8エンジンを搭載される。

4.0 L V8 ツインスクロール・ターボ搭載

最高出力:478w(650ps)/6,800rpm

最大トルク:850Nm(86.7kgm)/2,240-4,500rpm

トランスミッション:8速AT(新開発の専用トルクコンバーター採用)

駆動方式:4WD

0-100km/h加速:3.6秒

0-200km/h加速:12.8秒

最高速度:305km/h

走行モード「STRADA」「SPORT」「CORSA」「SABBIA」「TERRA」「NEVE」から選択することができる。

Lamborghini Urus: Driving Modes

同じプラットフォームを採用するベントレーのSUVにプラグインハイブリッドが設定されることが明らかになっていることからランボルギーニ ウルスにも最高出力680 ps程度のハイブリッドも設定される。

ランボルギーニ 新型ウルス エクステリアについて

ランボルギーニ 新型ウルス インテリアについて

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

https://www.carscoops.com/2017/12/lamborghini-launches-urus-suv-gives-it/

ランボルギーニ

https://www.sincewemadeitpossible.com/ja

ランボルギーニ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。

最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報