フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ ヴァリアント R-Line 2014年9月2日発売

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン は、今年1月から販売を始めた新型「ゴルフ ヴァリアント」に、国内で販売する「ゴルフ」シリーズとしては初めてとなる R-Line モデル、「ゴルフ ヴァリアント R-Line」を新たに追加設定して、2014年9月2日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売を開始。

新型 ゴルフ ヴァリアント R-Line

本モデルのボディカラーは、有償オプションカラー(1 色)を含む全 6 色で、全国希望小売価格は 359万9千円(税込)。今回導入する「ゴルフ ヴァリアント R-Line」は、同シリーズの上級グレードである、「ゴルフ ヴァリアント TSIハイライン」をベースに、フォルクスワーゲン R GmbH 社が、「ゴルフ ヴァリアント」用として企画、開発した
R-Line 専用パーツを内外装に標準装備しています。

r-line_01.jpg

「ゴルフ ヴァリアント R-Line」は、同「ハイライン」と同じ、1.4LのシングルターボTSIエンジンと7速DSG
トランスミッションを搭載し、すぐれた環境性能と動力性能をそなえています。

r-line_02.jpg

r-line_03.jpg

r-line_04.jpg

異なるのは、そのスポーティな仕上がりで、外観はフロントとリヤに R-Line 専用のバンパー(リヤはディフューザー付き)を装着。

r-line_05.jpg

サイドビューは、サイドスカートと専用デザインの 5 ダブルスポーク 17 インチアルミホイール、さらには、フロントグリルに
取り付けられた「R-Line」ロゴ入りエンブレムなどによって、標準仕様の「ゴルフ ヴァリアント」とは一線を画す、
スポーティでありながら洗練された雰囲気を醸し出しています。また、内装も同様に、シートには、「R」ロゴの
刺繍が入った R-Line 専用のファブリック&アルカンターラスポーツシート採用。

r-line_07.jpg

レザーステアリングの中央下部には、「R」のロゴプレートが取り付けられ、さらに、アルミ調ペダルクラスターなどとあいまって、座った瞬間から、ドライバーのプライドと気持ちを熱く高揚させます。

ゴルフヴァリアント

https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golfvariant.html

フォルクスワーゲン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました