スバル レガシィツーリングワゴンが2014年で廃止 新型ワゴン車「レヴォーグ」を発売

regacy スバル

スバルは主力乗用車「レガシィ」のうち、ワゴン車の「ツーリングワゴン」を2014年内に廃止する。1989年の登場以来、BF、BG、BH、BP、BRと5代にわたってスバルの売れ筋車種であった。

レガシィツーリングワゴンの歴史

regacy 初代(BF)1989年-1993年

regacy 2代目(BG)1993年-1998年 regacy 3代目(BH)1998年-2003年

regacy 4代目(BP)2003年-2009年

regacy 5代目(BR)2009年-現在

レガシィは、独自の水平対向エンジンと四輪駆動を採用し、96年度には国内販売が年9万台を超えたが、2012年度は2万4207台に落ち込んでいる。

読売新聞より https://www.yomiuri.co.jp/

富士重工は14年内に、レガシィより一回り小さい新型ワゴン車「レヴォーグ」を発売し、新たな需要を掘り起こす考えだ。

スバル
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019