ホンダ 新型 アヴァンシア マイナーチェンジ 中国 2020年3月31日発売

ホンダ

ホンダは「アヴァンシア(中国名:冠道(Guandao) )」のマイナーチェンジを行い2020年3月31日(現地時間)発売する。

新型 アヴァンシア マイナーチェンジについて

コンパクトSUV「Breeze(ブリーズ)」(中国ではより見栄えの良いCR-V)の上に位置する「アヴァンシア」はAccordセダンと同じ基盤を共有する中型クロスオーバークーペです。紛らわしいことに、ホンダは、東風汽車とのその他の合弁会社によって構築された「UR-V」と呼ばれるほぼ同一のモデルも販売している。

「アヴァンシア」は人気が高く、2019年には「UR-V」よりも2倍以上の売上を記録している。

新型 アヴァンシア マイナーチェンジ エクステリア

新しい水平グリルインサート、よりシャープなバンパー、新しいクワッドエキゾーストチップ、洗練されたLEDテールライト、新しいアルミホイールデザインを採用。新しい色もパレットに追加。スタイリングの変更により、ボディがわずかに長くなり、4,858 mmになった。

新型 アヴァンシア マイナーチェンジ インテリア

インテリアは新しいトリムと室内装飾品の選択肢、および新しい「Honda Connect 2.0インフォテインメントシステム」を採用。スマートフォンのワイヤレス充電、パワーテールゲート、プラズマ空気浄化システム、自動ヘッドライト、オーディオシステムなどの新機能。

アヴァンシアについて

中国におけるHondaの新たなフラッグシップSUVモデル。中国で販売するモデルとしては初となる2.0Lターボエンジンを搭載し、力強い走りを実現しました。また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を採用。エンジンは2.0Lの直4気筒ターボエンジンに9速ATが組み合わせられる。LEDテールライト、LEDデイタイムランニングライトを装備。

ホンダ 新型 アヴァンシア 中国名:冠道(Guandao) クロスオーバーSUV 2016年4月25日 世界初公開

ホンダ 新型 アヴァンシア 中国名:冠道(Guandao) クロスオーバーSUV 2016年4月25日 世界初公開
ホンダは新型モデルのクロスオーバーSUV、新型AVANCIER(アヴァンシア)中国名:冠道(Guandao)を2016年4月25日から開催される北京モーターショー 2016で世界初公開した。 新型AVANCIER(アヴァンシア)中国名:冠...
スペック アヴァンシア
全長 4,816mm
全幅 1,942mm
全高 1,669mm
ホイールベース 2,820mm
エンジン 2.0L 直4 DOHC
VTECターボ K20C3型
最高出力 276PS
トランスミッション 9速AT
駆動方式 4WD
乗車定員 5名
WLTCモード燃費
価格

ソース

https://www.carscoops.com/2020/03/hondas-2020-avancier-flagship-suv-in-china-gets-subtle-facelift-and-tech-upgrades/

アヴァンシア

https://www.honda.com.cn/funtec/product/AVANCIER

ホンダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020