ジャガー 新型F-Type マイナーチェンジ クーペ / コンバーチブル デトロイトモーターショー2017にて発表

ジャガー

ジャガーは新型F-Typeクーペ / コンバーチブルのマイナーチェンジを行い2018年モデルとして2017年に発売を開始する。2017年1月8日から北米で開催するデトロイトモーターショー2017で正式発表した。

新型F-Type クーペ / コンバーチブル マイナーチェンジモデル

2018年のFタイプは、新しいフルLEDヘッドライトやデザインを改めたフロントバンパーの採用外観を変更。最新のインフォテイメントシステム「InControl Touch Pro」、スマートフォンスタイルのタッチ操作が可能な8インチディスプレイ、軽量でスリムなスポーツシート、新しいインテリアトリムを含めたオプションを設定。2つのバリエーションモデルが新たにラインナップに加えられFタイプ Rダイナミック (Jaguar F-Type R-Dynamic)。

新型F-Type クーペ / コンバーチブル マイナーチェンジモデル スペック

3.0L V型6気筒スーパーチャージャーエンジン
最高出力335bhp
トランスミッション:8速Quickshift
駆動方式:FR/4WD
Fタイプ 400 スポーツ (Jaguar F-Type 400 Sport)
3.0L V型6気筒スーパーチャージャーエンジン
最高出力395bhp
トランスミッション:8速Quickshift
駆動方式:FR/4WD

全長:4,470mm
全高:1,315mm
全幅:1,925mm
ホイールベース:2,620mm

ソース
https://www.carscoops.com/2017/01/updated-2018-jaguar-f-type-revealed/

ジャガー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2020