トヨタ 新型 ヴィッツ 特別仕様車 F“Safety Edition” 「Toyota Safety Sense C」を特別装備 2017年10月2日発売

トヨタは新型ヴィッツの特別仕様車「F“Safety Edition”」を設定して2017年10月2日発売した。

ガソリンモデル 価格138万4560円~164万9160円

ハイブリッドモデル 価格187万9200円

目次

ヴィッツの特別仕様車「F“Safety Edition”」

ニュースリリースより

今回の特別仕様車は「HYBRID F」、「F」をベースに衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を特別装備。また、内外装においては、アウトサイドドアハンドルやインサイドドアハンドルなどにメッキ加飾を施したほか、ブルーブラック&ブラックの専用ファブリックシートを特別装備。さらに、お客様に好評いただいているスマートエントリー&スタートシステムとイルミネーテッドエントリーシステム*も装備し、安全性に配慮しながらお洒落感を加えた魅力ある仕様としている。外板色にはJewela専用色のダークブルーマイカ、ボルドーマイカメタリックを含む全6色を設定した。

特別仕様車

F“Safety Edition”

1KR-FE(1.0L) Super CVT-i FF(2WD) 1,384,560円

1NR-FKE(1.3L) 1,541,160円

1NR-FE(1.3L) 4WD 1,649,160円

特別仕様車

HYBRID F“Safety Edition”リダクション機構付のTHSⅡ
(1NZ-FXE 1.5L) FF(2WD)1,879,200円

トヨタニュースリリース

あわせて読みたい
あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
トップへ
目次
閉じる