ジャガー 新型 XF マイナーチェンジ 2021年モデル 日本2021年5月11日発売

ジャガーは新型「XF」マイナーチェンジ 2021年モデルを行い日本で2021年5月11日発売した。

目次

新型 XF マイナーチェンジ

2021年モデルでは、最新の2.0L 直列4気筒INGENIUMディーゼル・エンジン(MHEV)最高出力150kW/204PS、最大トルク430Nmをラインアップ、2.0L 直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン(P250、P300)と合わせて3種類を用意、全輪駆動と後輪駆動、そしてボディタイプをサルーンとステーションワゴンの組み合わせで全11機種展開。

エクステリア

エクステリアは、バンパー(フロント/リア)、ジャガーのヘリテージロゴをかたどったグリルメッシュデザインのフロントグリル、“ダブルJ”グラフィックのプレミアムLEDヘッドライト(シグネチャーデイタイムランニングライト付き)など、より存在感のあるデザインに変更しながら利便性を向上。

インテリア

インテリアもよりモダンで高級感があり、ドライバーにフォーカスした改良を加えている。乗り心地をよくするためシートフォームを見直したり、センターコンソールやシフトレバー、ステアリングホイールなどのドライバーを取り囲む装備をより洗練されたデザインにしました。さらにインターネット接続によりストリーミングメディアや各種情報をインターネットから取得する最先端のテクノロジーを搭載した最新インフォテインメント・システム「Pivi Pro」も標準装備しコネクティビティも強化。

3Dサラウンドカメラ、ブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール、フロント&リアパーキングエイド、リアコリジョンモニター、リアトラフィックモニターなどの多彩なドライバー支援システムも備え安全性も高めた。オプションとして、センターコンソールのくぼみに置くだけで、スマートフォンなどの充電が可能になるワイヤレス・デバイス・チャージングや、後方視界が悪い時に視野角50度の高解像度映像をルームミラーに映し出して視認性を高めるClearSightインテリア・リアビューミラー(サルーンのみ)、鍵を車内に置いたまま車両の施錠または開錠が可能なウォータープルーフ仕様・耐衝撃のリストバンド型アクティビティキー、ロードノイズを軽減させるアクティブ・ロードノイズ・キャンセレーション、空気イオン化テクノロジー(PM2.5 フィルター付)など、利便性の高い最新機能も選択できる。

ジャガーニュースリリース

あわせて読みたい

XF

あわせて読みたい
ジャガーXF | プレミアムサルーン&SPORTBRAKE | ジャガー 英国の薫り漂うデザイン、ジャガーならではのパフォーマンス、最先端の車載インフォテインメントシステム。それらが絶妙に融合された、ジャガーXF。ボディスタイルはサルー...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる