ルノー

アルピーヌ 新型 A110 世界300台限定モデル「リネージ GT 2021」 2021年5月12日発表

2021年5月13日

アルピーヌは「A110」の 世界300台限定車「A110 リネージ GT (Legende GT)2021」を2021年5月12日(現地時間)に発表した、日本でも発売を予定しており2021年6月中旬に発表する。

新型 A110 世界300台限定モデル「リネージ GT 2021」

デュアルクラッチ7速オートマチックトランスミッションに接続されたミッドマウントターボチャージャー付き1.8リッター4気筒エンジンは、同じ292 PS(288 HP / 215 kW)と320 Nm(236 lb-ft)を生成します。トルク。0〜100 km / h(0-62 mph)のスプリントは4.4秒で処理され、最高速度は250 km / h(155 mph)に制限されます。スポーツエキゾーストシステムとアップグレードされたブレーキもA110Sと共有されている。

A110 リネージ GTには、2つのユニークなカラーコンボが用意されています。1つはアビスブルーの外装塗装と内部のアンバーブラウンレザーを組み合わせたもので、もう1つはグレーのステッチが施されたブラックレザーの内装の上にマットマーキュリーシルバーが施されています。スポーツカーは、フロント215/40タイヤとリア245/40タイヤで包まれた18インチのダイヤモンドカットグランプリアロイホイールに装着され、淡いゴールドのアルパインモノグラム、鮮やかなゴールドのブレーキキャリパー、半透明のLEDテールライトを備えています。どちらのバージョンも、バケットシート、Dinamicaヘッドライナー、銅織りの光沢のあるカーボンファイバー要素、アルミニウムフットレスト、製造番号を表示する特別なプラークを備えており、生産台数は300台に制限されています。その他のハイライトには、Focalプレミアムオーディオシステム、反転カメラ、両端のパーキングセンサーが含まれます。

新型 A110 リネージ GT スペックについて

スペック アルピーヌ A110
リネージ GT 2021
全長 4,180mm
全幅 1,798mm
全高 1,248mm
ホイールベース 2,419mm
エンジン 1.8L 直列4気筒
直噴 ターボエンジン
(ルノー・スポール製)
最高出力 215kW(292ps)/
6,400rpm
最大トルク 320Nm/
2,000〜5,000rpm
車両車重 1,114 kg
トランスミッション 7速デュアルクラッチ
駆動方式 MR
0-100km/h加速 4.4秒
JC08モード燃費

ルノー アルピーヌ 新型 A110 Legende GT 世界400台限定モデル 2020年発売

ニュースリリース

限定車「A110 リネージGT 2021」日本導入について

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ルノー

© 2021 最新自動車情報