MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

メルセデス・ベンツ 新型 Tクラス コンパクトファミリーバン 2022年4月26日発表

Mercedes T-Class

メルセデスベンツはコンパクト、ファミリーバン「Tクラス」を2022年4月26日(現地時間) 発表した。エントリーレベルのT160で30,000ユーロ(32,024ドル)から始まる。

目次

新型 Tクラスについて

「Tクラス」は「ルノー・日産・三菱アライアンス」との提携により開発された、「魅力的な価格」と快適さを犠牲にしない広々としたコックピットを約束。広いスペースを提供し、シェアリングサービス内のリファレンスとしての乗客輸送など、さまざまな用途に適している。車両の左側と右側の両方にある大きく開くスライドドアは、内部への簡単で快適なアクセスを可能にします。Tクラスは、エンジンに加えて、EV パワートレインも搭載して、ゼロエミッションのミニバンを求めている顧客にその魅力を広げ、将来も存続させる。

新型 Tクラス エクステリア について

Tクラスの長さは4,498mm、全幅1,859mm、全高1,811mm、ホイールベース2,716 mm。これらの寸法は、メルセデスの範囲内のより大きなVクラスの下に配置されますが、近い将来、自動車メーカーは最大7シートのロングホイールベースTクラスを提供する予定。

新型 Tクラス インテリア について

インテリアはセンターコンソールのアルミニウムスタイルのプラスチックの少しを除いて、シタンツアラーのより高いスペックと同じです。T-Classは、7インチのタッチスクリーンを備えたMBUXインフォテインメントやApple CarPlay / Android Autoとの互換性など、利用可能なStyleおよびProgressiveラインでより標準的な機能を備えている。Tクラスはアナログゲージ間で5.5インチの画面。機能には、リモートサービス、音声アシスタント、キーレスゴー、アンビエントライト、Neotexイミテーションレザー、Artico人工皮革張りが含まれる。潜在的なメルセデスの購入者はおそらくそれに気付かないでしょうが、気候制御はいくつかのルノー、日産、ダチアのモデルと共有されています。安全面では、Tクラスには7つのエアバッグとさまざまなADASが付属。後者は、アクティブディスタンスアシストディストロニックとアクティブステアリングアシストを含むオプションの運転支援パッケージで強化。

新型 Tクラス エンジンについて

T160dは1.5L 4気筒ディーゼルは、最高出力94 hp(70 kW / 95 PS)および最大トルク230 Nm(170 lb-ft)のトルク、T180dは1.5L 4気筒ディーゼル、最高出力114 hp(85 kW / 116 PS)、最大トルク260 Nm(192 lb-ft)のトルクを生成。「オーバーパワーおよびオーバートルク」機能。

T160は、1.3L 4気筒エンジン、最高出力101hp(75 kW / 102 ps)と最大トルク200 Nm(148 lb-ft)。T180は、最高出力129 hp(96 kW / 131 PS)と最大トルク240 Nm(177 lb-ft)を備えたTクラスの最も強力。すべてのエンジンは標準の6速マニュアルと組み合わされていますが、ディーゼルとより強力なガソリンはオプションの7速DCTオートマチックで使用できる。

メルセデスベンツ

https://media.mercedes-benz.com/t-class

Mercedes T-Class

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次