MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

トヨタ 新型 ハイランダー 2023年モデル マイナーチェンジ 2022年5月11日発表

Toyota Highlander

トヨタは「ハイランダー」のマイナーチェンジを行い2022年5月11日(現地時間)発表した。

目次

トヨタ 新型 ハイランダー マイナーチェンジ について

ハイラウンダーのインテリアは、リミテッドとプラチナのトリムには、以前のアナログゲージと7インチのディスプレイに代わる12.3インチのデジタルインストルメントクラスターが装備。デジタル計器クラスターはカジュアル、スマート、タフとスポーティーとして知られている4つの異なる表示モードがあるのである程度の個人化を提供。ハイエンドのグレードでは、新しい12.3インチのインフォテインメントシステムを採用。このシステムは、8インチのディスプレイが標準装備されオプションとしても利用できる。

「タンドラ 2022」でデビュー、レクサス「NX」トヨタ「ノア・ヴォクシー」で採用されているトヨタオーディオマルチメディアシステムが装備。

クラウドベースのナビゲーション、無線アップデート、および「HeyToyota」ウェイクワードに応答するインテリジェントアシスタントを提供。インフォテインメントシステムには、ワイヤレスのAppleCarPlayとAndroidAutoの互換性があり、AppleMusicとAmazonMusicのストリーミングが利用可能なWi-FiConnectサブスクリプションと統合。

リミテッドとプラチナのトリムはパワーフォールディングサイドミラーを獲得し、XLEとXSEにはハンズフリーパワーリフトゲートが装備されています。さらに重要なことに、利用可能なワイヤレススマートフォン充電器は、インストルメントパネルシェルフに移動するときにセンターコンソールに隠されなくなり、簡単にアクセスできるようになります。ノーブルブラウンのアクセントをブラックのコントラストと交換するハーベストベージュとグレーズドキャラメルのインテリア。さらに、2023ハイランダーXSEは、黒の仕上げで新しい20インチのホイールを設定。

新型ハイラウンダーには新たに3.5L V6エンジンを搭載、最高出力265 hp(198 kW / 269 PS)、最大トルク309 lb-ft(418 Nm)トヨタは、「4気筒エンジンは、V6エンジンと比較して、NOxとNMOG [排出量]を50%以上削減し、CO2排出量を改善する」ため環境に優しい。

ハイラウンダー

https://www.toyota.com/highlander/

Toyota Highlander

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次