2014年4月新車販売台数 軽タントが1位 プリウスがついに10位圏外へ

2014年4月の車名別国内新車販売ランキングが消費税増税を受けて変化。ダイハツ「タント」が首位になるなど軽自動車が大半を占める。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が2014年5月8日発表した4月の車名別国内新車販売台数は、ダイハツの軽自動車「タント」が前年同月比で約2倍の1万9390台となり、初の首位に立った。上位の常連だったトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」は11位に急降下した。プリウスは前月の3月は2万8274台を販売して3位だったが、4月は1万台を割った。

目次

2014年4月新車販売台数

順位 車種 メーカー 販売台数
1位 タント ダイハツ 19,390台
2位 フィット ホンダ 15,621台
3位 アクア トヨタ 13,683台
4位 デイズ 日産 12,537台
4位 ワゴンR スズキ 12,440台
6位 N-BOX ホンダ 11,620台
7位 アルト スズキ 10,303台
8位 ムーヴ ダイハツ 10,246台
8位 ヴァクシー トヨタ 9,271台
10位 スペーシア スズキ 9,095台
11位 プリウス トヨタ 8692台

全国軽自動車協会連合会

あわせて読みたい

日本自動車販売協会連合会

一般社団法人日本自動車販売協会連...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
トップへ
目次
閉じる