4月新車販売台数 軽タントが1位 プリウスがついに10位圏外へ

ニュース

4月の車名別国内新車販売ランキングが消費税増税を受けて変化。

ダイハツ「タント」が首位になるなど軽自動車が大半を占める。

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が8日発表した4月の車名別国内新車販売台数は、ダイハツの軽自動車「タント」が前年同月比で約2倍の1万9390台となり、初の首位に立った。

上位の常連だったトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」は11位に急降下した。

プリウスは前月の3月は2万8274台を販売して3位だったが、4月は1万台を割った。

順位車種メーカー販売台数(台)
1位タントダイハツ19,390
2位フィットホンダ15,621
3位アクアトヨタ13,683
4位デイズ日産12,537
4位ワゴンRスズキ12,440
6位N-BOXホンダ11,620
7位アルトスズキ10,303
8位ムーヴダイハツ10,246
8位ヴァクシートヨタ9,271
10位スペーシアスズキ9,095
11位プリウストヨタ8692

全国軽自動車協会連合会

https://www.zenkeijikyo.or.jp/

日本自動車販売協会連合会

http://www.jada.or.jp/

産経新聞

http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/140508/ecn14050812060011-n1.html

ニュース
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019