三菱 新型 ランサーエボリューションX 一部改良 7月10日発売 6速ツインクラッチ車は2014年度内に生産終了

三菱

三菱自動車は、高性能4WDセダン「ランサーエボリューションX」を一部改良し、全国の系列販売会社を通じ、5速MT車は7月10日(木)から、6速ツインクラッチSST車*1は8月1日(金)から販売。価格は389万9880円~540万5400円である。

新型 ランサーエボリューションX 一部改良

6速ツインクラッチSST車は2014年度内に生産を終了する予定、成約者には「Twin Clutch SST FINAL」と打刻したアクセントスカッフプレートとシリアルナンバー入りプレート(シフトパネルに装着)をプレゼント。5速MT車の「GSR」は引き続き販売。

ranser_03.jpg
GSR(レッドメタリック)
lanser_01.jpg

ranser_02.jpg
GSR-Premium(ファントムブラックパール)
ranser_05.jpg

直列4気筒DOHC 2.0Lターボエンジン
最高出力221kW(300PS)/6500rpm
最大トルク422Nm(43.0kgm)/3500rpm

ranser_06.jpg

ranser_07.jpg
GSR-Premiumのインテリア
ranser_08.jpg

【マイナーチェンジによる主な変更点】
機能的なウインカー付ドアミラーに変更。フロントのドアトリムにアクセントとしてステッチを追加。ボディカラー展開を見直し、落ち着きのあるコズミックブルーマイカから鮮やかなライトニングブルーマイカに変更した。

JC08モード燃費
6速ツインクラッチSST車 10.2km/L
5速MT車 10.4km/L

ニュースリリース
https://www.mitsubishi-motors.com/publish/pressrelease_jp/products/2014/news/detail4794.html

三菱自動車

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/

三菱
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました