トヨタ

トヨタ 新型 クラウン 一部改良 ハイブリッドシリーズ フルタイム4WD車を追加

2014年7月9日

トヨタは、クラウン(“マジェスタ”シリーズ、“ロイヤル”シリーズ、“アスリート”シリーズ)に、トヨタ初のハイブリッドフルタイム4WD車を追加するとともに、一部改良し2014年7月9日に発売した。

マジェスタシリーズ 価格:627万4286円~689万1428円

ロイヤルシリーズ 価格:363万857円~572万9143円

アスリートシリーズ  価格:367万2000円~591万4285円

新型 クラウン 一部改良 について

同時に、特別仕様車ロイヤルサルーン“Black Style”、ロイヤルサルーン Four“Black Style”、アスリートS“Black Style”、アスリートS Four“Black Style”*1を設定し、全国のトヨタ店(東京地区は東京トヨタおよび東京トヨペット)を通じて、2014年7月9日に発売した。

クラウン Hybrid アスリートG Four<オプション装着車>


クラウン特別仕様車Hybrid アスリートS“Black Style”<オプション装着車>


クラウン Hybrid ロイヤルサルーンG Four<オプション装着車>

新型 クラウン 一部改良 について

TOYOTA初となるハイブリッドフルタイム4WD車は、2.5Lハイブリッドシステムにトルセン®LSD付トランスファーと新開発ハイブリッド用トランスミッションを組み合わせ、高い操縦安定性と21.0km/L(JC08モード走行燃費)の低燃費を両立した。同時に設定した特別仕様車は、クラウン本来の優れた走行性能のイメージを強調する仕様とした。

具体的には、特別仕様車ロイヤルサルーン“Black Style”、ロイヤルサルーン Four“Black Style”ではフロントグリルの格子部分をブラック、フレームなどめっき部分をスモーク加飾としたほか、内装色をブラックで統一するなど、上質さを表現。 特別仕様車アスリートS“Black Style”とアスリートS Four“Black Style”はフロントグリルの格子部分をピアノブラック塗装とし、ブラックスパッタリング工法塗装を施した18インチアルミホイールを特別装備。

さらに、専用本革シート(テラロッサ)をオプション設定するなど、スポーティさを一層強調した。また、全車にオートワイパー(雨滴感応式)や自動防眩インナーミラーを特別装備している。

トヨタニュースリリース

https://global.toyota/jp/detail/3442131/

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-トヨタ