アウディ 新型 Q7 LEDヘッドライトなど新しいデザインを採用 日本発売2016年3月16日発売

アウディは新型Q7の開発を進めている日本では旧型モデルは販売されておらず、今回のモデルから投入されることを期待したい。日本発売は2016年3月16日となった。

目次

新型Q7について

今回、Q7を正式発表をし2015年1月の北米国際自動車ショーで初披露することが決まっている。Q7は2006年から旧型モデルの販売が開始となり今回初のフルモデルチェンジともあり注目が集まっている。

新型Q7 スペックについて

全長5,050mm

全幅1,970mm

全高1,740mm

ホイールベース長2,990mm

旧型モデルよりも37mm短く、15mm低いサイズのボディを採用。今までよりもスポーティなモデルとなっている印象がある。また、新しい軽量設計「MLBプラットフォーム」を基盤とする他、フロントフェンダーやボンネット、テールゲートなどにアルミニウム素材を用いることで従来モデルに対して325kgも軽量化、26%もの燃費改善を果たしているそうだ。

Audi Q7 3.0 TDI (海外のみ)

3.0L V型6気筒ターボディーゼルエンジン

最高出力272ps

最大トルク600Nm

(5人乗り/7人乗り)

Audi Q7 2.0 TFSI quattro 日本導入

エンジン:2.0L 直列4気筒 DOHC ターボチャージャー

最高出力:252ps

最大トルク:370Nm

トランスミッション:8速ティプトロニック

ステアリング:右

(5人乗り/7人乗り)

希望小売価格(税込):8,040,000円

Audi Q7 3.0 TFSI quattro 日本導入

エンジン:3.0L V型6気筒 DOHC スーパーチャージャー

最高出力:333ps

最大トルク:440Nm

トランスミッション:8速ティプトロニック

ステアリング:右

(5人乗り/7人乗り)

希望小売価格(税込):9,290,000円

Audi Q7 e-tron quattro 日本導入

2015年の後半には世界初となるディーゼル・プラグイン・ハイブリッドの「Q7 e-tron quattro」を発売する予定だ。

3.0L V型6気筒ターボディーゼルエンジン

最高出力373ps

最大トルク700Nm

に17.3kWhものリチウムイオン電池を積む、このプラグインハイブリッドカーは56kmをEV走行することができるそうだ。

新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

アウディ

あわせて読みたい
アウディジャパン Audi Japan公式サイト。モデルラインアップやキャンペーン・イベント情報をはじめ、試乗予約、価格シミュレーション、見積もり依頼、ニュースレターなどのサービス、ご購入...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる