ホンダ 新型 Acura RDX マイナーチェンジ 2016年モデル発表!!

ホンダ

ホンダはシカゴオートショー2015 で2016年モデルとなるAcura RDXを発表した。

Acura RDXはホンダが北米で製造・販売しているクロスオーバーSUVである。

現行は2代目で2012年4月より販売を開始している。

ターゲットは30代前半で、プレミアムなインテリア、快適性や実用性をより重要視している。

そして今回2代目のマイナーチェンジを行うこととなるが、最大の変更点はアキュラ ILX や1月に発売を開始した、

新型レジェンドにも採用されている、ジュエルアイLEDヘッドライトと3Dグリルの採用をしており、かなり印象的である。

3.5L V型6気筒エンジン 最高出力279ps

9速オートマチックトランスミッションを搭載予定である。

日本では現在販売されることは未定であるが、新型レジェンドの復活やSUVの人気から販売される可能性と販売力はく
非常にあると思われる。

ライバル車種は日本で言えば、トヨタ・ハリアーやBMW・X3であり、国内のホンダからのSUVでは同じラインの商品は
現在ない、そこにAcura RDXを投入することで販売力を上げることができると思われる。

Acura_RDX_02.jpg
Acura_RDX_01.jpg
Acura_RDX_04.jpg
Acura_RDX_05.jpg
Acura_RDX_06.jpg

スペック 新型 Acura RDX
全長 4,590mm
全幅 1,870mm
全高 1,655mm
ホイールベース 2,649mm
エンジン 3.5L V型6気筒
最高出力 279pss
最大トルク 20.4kgm

画像ソース

https://www.motor1.com/

ホンダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました