ホンダ 新型 アキュラ ILX 「ジュエルアイLEDヘッドライト」採用 2016年モデルを発表

ILX ホンダ

ホンダは2014 ロサンゼルスモーターショーにおいて、2016年モデルとなるアキュラ ILXを発表した。

新型 アキュラ ILX

2012年から生産されているアキュラブランドのエントリークラスのセダンILXの新型モデルとなる。レジェンドでも採用された先進の「ジュエルアイLEDヘッドライト」が採用された。フロントバンパー、テールライトクラスター、18インチアルミホイール(標準は17インチ)2.4L直噴DOHC i-VTEC直列4気筒エンジン、トルクコンバーター付き8速DCT(世界初)、最高出力201hp、最大トルク180lb-ft。また、先進の安全運転支援システム「アキュラ ウオッチ」がオプション設定された。このシステムは、フロントグリル内に設置したミリ波レーダーとフロントウインドウ内上部に設置した単眼カメラという、特性の異なる2種類のセンサーで構成されており、「渋滞追従機能付ACC」、歩行者を検出する機能を追加した「衝突軽減ブレーキ」、「路外逸脱抑制機能」などの機能を備えている。

現在の所日本発売は決まっていないが、フラッグシップモデルとなるAcura RLX(レジェンド)が日本発売が決まり、エントリーモデルであるAcura ILXも販売される可能性は十分にあると思われる。

今後、新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

https://www.autoguide.com/auto-news/2014/11/2016-acura-ilx-gets-new-standard-features-8-speed-dual-clutch.html

ホンダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。

最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報