BMW 新型 MINI クーパー クラブマン フルモデルチェンジ 日本発売は2015年11月7日

BMW

BMWは新型MINI クラブマンのフルモデルチェンジを2015年9月25日に発表した。日本では事前予約の受付開始されているが全国のMINI 正規ディーラーで2015年11月7日から発売開始である。

新型 MINI クーパー クラブマン フルモデルチェンジ

現行モデルは2007年に発売を開始し約7年ぶりのフルモデルチェンジだ。シリーズ初となるエステートで、往年のシリーズ名から「クラブマン」と名づけられた。ミニと言われているが大幅にサイズUPしたモデルとなった。エクステリアの随所にクロームを用いて上質感を高め、横型のテールライトの採用。スプリット・ドアと相まって特徴的なリアデザインに仕上げている。

インテリアでは、エクステリア同様にクロームの採用やハイグロス・ブラック仕上げにより上質感を演出。さらにボディーサイズの拡大により、従来モデルに比べてリアシートを中心に室内空間が広くなって快適性が高められている。ラゲッジスペースは360Lの容量を確保、最大1250Lとなる。フロアを2段階に調節できる「ストレージ・コンパートメント・パッケージ」40:20:40分割可倒式リアシートを採用。先代クラブマンの特徴だったクラブドアは廃止。クラブマンの代名詞のリアの観音開きドア(スプリットドア)は新型でも採用された。

新型 MINI クーパー クラブマン フルモデルチェンジ スペック

サイズ ( )現行比較
全長:4,253mm(+273㎜)
全幅:1,800mm(+115㎜)
全高:1,441mm(+1㎜)
ホイールベース:2,670mm(+125㎜)

MINI クーパー クラブマン
直列3気筒1.5Lターボエンジン
最高出力:136ps
最大トルク:22.4kgm
トランスミッション:6速AT
JC08モード燃費は17.1km/L

MINI クーパー S クラブマン
直列4気筒2.0Lターボエンジン
最高出力:192ps
最大トルク:28.6kgm(オーバーブースト時 30.6kgm)
トランスミッション:8速AT
JC08モード燃費は16.6km/L

ともに「平成27年度燃費基準+10%」「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」を達成。エコカー減税の対象、自動車取得税が60%減税、重量税が50%減税、翌年度の自動車税も75%減税される。

Mini_Clubman_01.jpg

Mini_Clubman_02.jpg

Mini_Clubman_03.jpg

Mini_Clubman_04.jpg

Mini_Clubman_05.jpg

Mini_Clubman_06.jpg

Mini_Clubman_07.jpg

Mini_Clubman_08.jpg

Mini_Clubman_09.jpg

Mini_Clubman_10.jpg

Mini_Clubman_11.jpg

Mini_Clubman_12.jpg

Mini_Clubman_13.jpg

Mini_Clubman_14.jpg

Mini_Clubman_15.jpg

Mini_Clubman_16.jpg

Mini_Clubman_17.jpg

Mini_Clubman_18.jpg

Mini_Clubman_19.jpg

Mini_Clubman_20.jpg

Mini_Clubman_21.jpg

Mini_Clubman_22.jpg

ソース
http://www.automobilemag.com/features/news/2016-mini-clubman-priced-from-24950-clubman-s-from-28500/

BMW MINI

https://www.mini.jp/ja_JP/home.html

BMW
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019