三菱 新型 RVR フルモデルチェンジ「eX Concept 」 航続距離400km 次世代EVシステム 2019年内に発売

三菱

三菱は新型RVRの開発を進めており、EV車として開発が進んでおり2019年内に発売する。

2017年4月19日から開催される上海モーターショー2017にてMITSUBISHI eX Conceptを出展する。

コンセプトモデルについて

新型モデルのコンセプトカー「MITSUBISHI eX Concept」を第44回東京モーターショー2015(10月30日〜11月8日)に出展すると発表した。これが、新型RVRである。eXは「electric X (cross) over」の略、で世界初披露である。SUVとクーペスタイルを融合させ、街を疾走するスポーツクロスオーバースタイルで大容量(45kWh)で高性能バッテリーと小型で高出力ツインモーター4WDやフロア下にレイアウトした車両運動統合制御システム「S-AWC」などで構成される、次世代EVシステムを採用し車体の軽量化により航続距離400kmを実現するクロスオーバーコンパクトSUVのEVコンセプトだ。2016年3月1日に開催されたジュネーブモーターショー2016で披露した。2016年11月16日に開催されたロサンゼルスオートショー2016でも披露した。

先進技術

e- Assist(イーアシスト)を進化させた、カメラとレーダーを用いて検出対象を歩行者や自転車まで拡大させた衝突被害軽減ブレーキ(Forward Collision Mitigation(FCM)と誤発進抑制制御&ブレーキ制御を搭載している。三菱電機と共同研究中の先進の予防安全技術を組み合わせた「自動運転技術」も採用。

新型RVR スペック

全長:4,240mm
全幅:1,780mm
全高:1,575mm
定員:5名
JC08モード航続距離:400km
モーター最高出力前後:70kW
バッテリー総電力量:45kWh
駆動用バッテリー:リチウムイオン電池
駆動方式:ツインモーター4WD

新型RVR 発売日

2016年02月03日に2015年度第3四半期の決算発表会にて2019年度にEVの新型RVRを発売とすると発表した。更に、新型RVRのPHEVモデルも2019年に発売する予定だ。

MITSUBISHI_eX_Concept_08.jpg

MITSUBISHI_eX_Concept_06.jpg

MITSUBISHI_eX_Concept_05.jpg

MITSUBISHI_eX_Concept_01.jpg

MITSUBISHI_eX_Concept_02.jpg

MITSUBISHI_eX_Concept_03.jpg

MITSUBISHI_eX_Concept_04.jpg

MITSUBISHI_eX_Concept_09.jpg

MITSUBISHI_eX_Concept_10.jpg

Mitsubishi eX Concept SUV – Geneva Motor Show 2016

三菱自動車 「MITSUBISHI eX Concept」
https://www.mitsubishi-motors.com/jp/events/motorshow/2015/tms2015/conceptcar/hthttp://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2017/detail5067.html

三菱
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました