MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

三菱 新型 RVR フルモデルチェンジ PHEV車 「XR-PHEV II Concept」 カッコイイ!!2017年発売

三菱は新型 RVR をフルモデルチェンジを2019年に行う予定だ。

目次

RVRについて

RVRは旧型は3代目で2010年から販売を開始している。2代目の生産を2002年に終了し約7年間の時を経て、アウトランダーのコンポーネンツを流用したコンパクトSUVとして復活し発売開始。それもあり、海外ではアウトランダースポーツとして販売されている。2017年にはマイナーチェンジを行い 「ダイナミックシールド(Dynamic Shield)」を採用する。今回の4代目の新型RVRは丸9年でのフルモデルチェンジを果たすこととなる。

新型 RVRについて

何といっても1番注目なのがデザインで非常にカッコイイ。フェンダーと一体化した大型バンパーに埋め込まれたライトやLEDがすごい!!

新型 RVRの仕様について

2013年東京モーターショーで出展した次期型RVR「MITSUBISHI Concept XR-PHEV」。2WDプラグインハイブリッドEVシステムを採用。フロントに横置きした1.1L直列3気筒ターボ「MIVEC」エンジン 最高出力136ps、電気モーター、最高出力163psの組み合わせで前輪を駆動する。ハイブリッドカーと違うのは基本はあくまでもバッテリーとモーターのみによるEV走行、電池残量が少なくなったり高出力が必要なときはエンジンが始動して発電機として使う。つまり、極めてEV車と言ってもいい。さらに高速走行時などではエンジン+モーターによる駆動(ハイブリッド走行)も可能。とイイところを組み合わせたシステムだ。更に、新型RVRをベースにしたEVモデルもラインナップするMITSUBISHI XR-PHEV II Concept

ジュネーブモーターショー2015に出展 MITSUBISHI XR-PHEV II Concept
MITSUBISHI Concept XR-PHEV
東京モーターショー2013出展MITSUBISHI Concept XR-PHEV「新型RVR」

新型 RVR スペックについて

スペック新型 コンパクトSUV
全長4,490mm
全幅1,890mm
全高1,620mm
ホイールベース2,590mm
エンジン直3DOHC 1.1Lターボ
最高出力138ps/6500rpm
最大トルク15.8kgm/2500rpm
モーター出力163ps
システム出力280ps
価格300万円

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

https://www.mitsubishi-motors.com/jp/investors/

三菱自動車ニュースリリース

https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2017/detail5067.html

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次