マツダ 新型 アクセラ 新開発SKYATIV搭載 ハイブリッドモデル 2013年11月21日発売

マツダ

マツダは新型アクセラを2013年11月21日に発売する。

アクセラ 価格:171万1500円~205万8000円

アクセラハイブリッド価格:237万3000円~262万5000円

新型アクセラについて

なんといっても今回のアクセラは新開発のスカイアクティブ技術を採用している。新開発のSKYCTIV-G 1.5Lエンジンの搭載、「マツダ コネクト」と言う運転中でも液晶ディスプレイを基幹とし、スマートフォンと連動するカーコネクティビティシステム新たに導入し,facebook、eメールなどに連動することはもちろん、SDカードによりナビシステムがインストールできる。

(新世代カーコネクティビティシステム「Mazda Connect(マツダ コネクト)」)
エンジンのモデルは、1.5L、2.0L(155ps)、2.5L(184ps)タイプがある。更に、ハイブリッド仕様もあり、2.0L SKYACTIV-G+モーターでトヨタのTHS-Ⅱを採用している。
SKYCTIVハイブリッドと言うトヨタにはないパワフルで燃費の良い物となっている。JC08モード30.8km/Lとプリウスに匹敵するモデルになる予定だ。新型『アクセラ』の1.5リットルガソリン車の燃費は、セダンのAT車で19.6km/リットル(JC08モード)と現行モデルより25%改善される。現行エンジン搭載車の燃費は15.6km/リットルであり、大幅な改善になる。

マツダ 新型 アクセラハイブリッドとプリウス比較 アクセラの優位性
アクセラハイブリッドがついに登場。HV技術はトヨタから供給を受けているTHSⅡで2LのSKYACTIV-Gとの組み合わせでどのような違いがあるか比較表を作りました。 アクセラハイブリッドとプリウス比較 車名 アクセラハイブ...
マツダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2020