アウディ 新型 h-tron quattro concept 燃料電池車(FCV)デトロイトモーターショー2016 世界初公開

アウディは新型「h-tron quattro concept」を2016年1月11日に米国で開催されるデトロイトモーターショー2016で世界初公開した。燃料電池車(FCV)である。

目次

新型「h-tron quattro concept」について

2015年9月のフランクフルトモーターショー2015 で披露されていた電気自動車のコンセプトモデル「Audi e-tron Quattro Concept」をベースにしており、全長:4880mm、全幅:1930mm、全高:1540mmとサイズは同じである。リアアクスルに搭載された出力140kW(188hp)と、フロントアクスルに搭載された出力90kW(121hp)、2つのモーター出力を備えている。トータル最大406lb-ft(550Nm)のトルクを発生させる。充填所要時間:約4分で充填が完了。航続距離:最大600kmフロア下の3つの水素タンクを装備している。(トヨタの燃料電池車(FCV)MIRAI(ミライ)は2つの水素タンク)高圧の700barで貯蔵される水素の最大蓄積容量は約6kg。100kmあたり水素約1kgの低燃費。車載ソーラーパネル320Wを搭載、最大で1年間に1000kmの航続距離を向上する。0-100km/h加速:7秒以下、最高速:200km/h(リミッター制御)。

最新技術を多数搭載

自動運転システム「zFAS」 新型Audi A8に搭載予定。レーダーセンサー、新方式ビデオカメラ、超音波センサー、レーザースキャナなど、あらゆる技術を集約して搭載。OLED(有機LED)タブレット、リアシート用モバイルエンターテイメントシステム、ジェスチャーコントロールシステムなど。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

あわせて読みたい
Attention Required! | Cloudflare

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる