MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

フォルクスワーゲン 新型 ティグアン GTE アクティブ プラグインハイブリッド 2018年発売

フォルクスワーゲンは新型「ティグアン GTE プラグインハイブリッド」のオフロード走行を可能にしたモデル。新型ティグアンGTE アクティブを開発中だ。

目次

新型 ティグアン GTE アクティブ プラグインハイブリッド

新型ディグアン GTEは2015年9月15日から開催されたフランクフルトモーターショー2015で披露されたモデルであるがこれをベースにしたオフロードタイプのSUVだ。2016年1月11日に米国で開催されるデトロイトモーターショー2016でVolkswagen Tiguan GTE Active Conceptを正式発表した。1.4L 4気筒ターボエンジン、最高出力:148hp、トランスミッション:6速デュアルクラッチ「DSG」、2基の電気モーター、モーター1:最高出力54hp、モーター2:最高出力114hp、EV航続距離:約32km(一回の充電で130km/hの速度で32mの距離の走行が可能)、12.4kWh高電圧リチウムイオンバッテリー、システム最高出力:224ps、最高速度:193km/h、タイヤサイズ:245/70R16 BFグッドリッチ製オフロードタイヤ、大径のアロイホイール、専用のボディキット、ルーフレールなどの装備をしている。

フォルクスワーゲン

https://www.audi.co.jp/jp/web/ja.html

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次