ジープ 新型 コンパクトクロスオーバーSUV パトリオット/コンパスの後継モデル ロサンゼルスショー2016で世界初公開

ジープは新型コンパクトクロスオーバーSUVを2017年に発売する予定だ。この新型はパトリオット/コンパスの後継モデルとしてデビューする。2016年11月18日から11月27日に開催されるロサンゼルスショー2016で世界初公開する。

目次

ジープ 新型 コンパクトクロスオーバーSUV

コンパスとパトリオットはジープへのエントリー者向けの車両として販売されており、オフロード向けではなく、悪路走破性能も他のジープ車に劣っている。そのため、トレイルレイテッドバッジも付けられていない。なお、このモデルはトレイルレイテッドバッジが付けられない最初のジープ車である。他のジープを踏襲したスタイリングのジープ・パトリオットとは異なり、トヨタ・マトリックスに対抗したハッチバックスタイルのスポーティーなデザインがなされている。

そして新型コンパクトクロスオーバーSUVは新型レネゲードやフィアット500Lと共通化プラットフォームのスモール-ワイド4×4アーキテクチャーがベースにしたホイールベースを延伸したバージョンを基盤に採用している。エンジンはHurricaneと名付けられた新開発の2.0L 4気筒ターボエンジンを搭載する予定だ。

ソース

https://www.autoevolution.com/news/2017-jeep-compass-replacement-confirmed-for-2016-la-auto-show-debut-111116.html#

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる