ホンダ 新型 クラリティ フューエル セル 一部改良 2019年12月19日発売

ホンダは「クラリティ フューエル セル」の一部改良を行い2019年12月19日発売した。

目次

新型 クラリティ フューエル セル 一部改良について

ドアミラーのカラーをルーフと統一感のあるブラックに、アルミホイールのカラーにはグレーメタリックを施し質感を向上、紫外線(UV)に加え、赤外線(IR)をカットするガラスを随所に採用。また、低温域での性能を向上させ、幅広い環境で使用が可能になった。

新型 クラリティ フューエル セル 一部改良 スペック

スペック 新型クラリティ
全長 4.915mm
全幅 1,875mm
全高 1.480mm
ホイールベース 2.750mm
FCスタック 固体高分子形  圧縮水素:2本
燃料電池スタック最高出力 103kW
モーター最高出力 130kW(177ps)/4,501-9,028rpm
モーター最大トルク 300Nm(30.6kgm)/0-3,500rpm
バッテリー リチュウムイオン電池
駆動方式 FF
乗車定員 5名
車両重量 1,890kg
一充填走行距離 750km
価格(10%) 7,836,400円

ホンダニュースリリース

あわせて読みたい
燃料電池自動車「CLARITY FUEL CELL」を一部改良して発売 本田技研工業の広報発表ニュース - Hondaは、燃料電池自動車「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」を一部改良して12月19日(木)に発売します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる