BMW

BMW 新型 MINI CROSSOVER BOARDWALK EDITION 限定200台モデル 2021年3月2日発表

MINI CROSSOVER BOARDWALK EDITION

BMWは特別なブルー「ディープ・ラグナ・ブルー・メタリック」を纏った限定車「MINI Crossover Boardwalk Edition」を、日本全国200台限定で、2021年3月2日より販売を開始。納車は、本年3月末以降を予定。

新型 MINI CROSSOVER BOARDWALK EDITION

新型MINI Crossover Boardwalk Editionは、MINI Crossoverの掲げる“この日常に、ひらめきを”のコンセプトを体現するモデルとして開発された、都会での日常から週末のアウトドアまで、多様なシーンに適したパワフルなクリーン・ディーゼル・エンジンを搭載したMINI Cooper D Crossoverをベースにした限定車である。SUP(スタンドアップパドル)をコミュニケーション・アクティビテイとして設定し、「日常から解放されオープン・エアの環境で自然と対峙するとともに、水面上から眺める世界という新視点を通じた体験から、日常へのひらめきを持ち帰っていく。」というストーリーをコンセプトとしている。

深い湖の色、水辺の空を想起させる特別なブルーの限定色「ディープ・ラグナ・ブルー・メタリック」をボディ・カラーとして採用し、スポーティーな18インチ・ブラック・ホイール、ブラック・ルーフレール、ピアノ・ブラック・エクステリア、BOARDWALK専用ルーフ・ステッカーや専用サイド・スカットルを組み合わせることで全体を引き締め、力強くスタイリッシュなデザインとなっている。内装には、BOARDWALK専用ステッカー付インテリア・サーフェス・ピアノ・ブラック、専用シート・クロス/レザレット・ブラック・パール、マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル、BOARDWALK専用ドアシル・プレートを特別装備するなど、限定車らしい装いとなる。

運転支援システムであるストップ&ゴー機能付アクティブ・クルーズ・コントロール、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ、視認性を高めるLEDデイライト・リング、アダプティブLEDヘッドライト、LEDフロント・フォグ・ランプを装備している。またナビゲーション・システムは、タッチ・パネル機能と共に、MINIコントローラーにより手元でも操作可能。速度やナビ情報などを前方の道路に視線を向けたまま視線を下げることなく確認することができるMINIヘッドアップ・ディスプレイや、リアビュー・カメラ、パーク・ディスタンス・コントロール(フロント&リア)、縦列駐車をサポートするパーキング・アシストなどを特別装備。

BMWニュースリリース

https://www.press.bmwgroup.com/japan/article/detail/T0326869JA/%E9%99%90%E5%AE%9A%E8%BB%8A%E3%80%8Cmini-crossover-boardwalk-edition%E3%80%8D%E8%AA%95%E7%94%9F

BMW MINI CROSSOVER BOARDWALK EDITION

https://www.mini.jp/ja_JP/home/range/the_new_mini_crossover_boardwalk_edition.html

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-BMW