ルノー新型 メガーヌe コンセプトモデル公開 アリアとプラットフォーム共有

ルノー

ルノーは、新型「メガーヌe コンセプト(Megane eVision concept)」を発表し、来年の生産モデルとして発売を目指している。

新型 メガーヌe ついて

「メガーヌe コンセプト(Megane eVision concept)」は、アライアンスのモジュラーCMF-EVプラットフォームをベースにした最初のルノー車である。ルノーは、新しい「メガーヌe コンセプト」は、来年後半に生産が開始されると、コンパクトハッチバックを再発明する。

フランスの自動車メーカーによると、このコンセプトは、最大130kWの急速充電速度と互換性のある薄型の60kWhバッテリーを使用。電気モーターは217HPと221lb-ft(300 Nm)のトルクを生成し、前輪に動力を供給し、8秒未満で0-62 mph(100 km / h)を供給。De Meoによると、このコンセプトは95%生産の準備ができており、Megane eVisionは、新しい、より幅広い電気自動車の最初のモデル。新しいメ「メガーヌe コンセプト(Megane eVision concept)」はホイールベース2.700mmでボディサイズは全長4,210mm、全幅1,800mm、全高1,505mmである。

ソース

https://www.carscoops.com/2020/10/new-renault-megane-evision-concept-previews-next-years-electric-hatchback/

ルノー

https://www.renault.jp/

ルノー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。

最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報