フォルクスワーゲン 新型 e-Up 2020年 改良モデル 2019年9月11日発表

e-Up フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンは電気自動車「e-Up」の改良を行い2019年9月11日(現地時間)にフランクフルトモーターショー 2019にて世界初公開した。

新型 e-Up について

フォルクスワーゲンは現行「e-Up」の「18.7kWh バッテリーパック」から新型「e-Up」になり、「32.3kWh バッテリーパック」を採用、WLTPモード航続距離は最大260 kmまで走行できる。新しいバッテリーは、DC急速充電にも対応しており、ユーザーは40kWのソケットに接続するとわずか1時間で80%まで充電可能。

電動モーターは最高出力82 HP(83 PS)を搭載、0-100 km/h加速11.9秒となる、現行のモデルよりも 0.5秒高速となった。最高速度130km/hと変更はない。

e-Up

e-Up

e-Up

e-Up

新型 e-Up スペックについて

スペック 新型e-up!
全長 3,545mm
全幅 1,650mm
全高 1,520mm
ホイールベース 2,420mm
車両重量
モーター型式 EAB(3相交流モーター
モーター最高出力 60kW(82PS)/3000-12000rpm
モーター最大トルク 210Nm(21.4kgm)/0-2500rpm
バッテリー 32.3kWh リチュウムイオン
一充電走行距離
JC08モード燃費
260km
0-100 km/h加速 11.9秒
価格

ソース

https://www.carscoops.com/2019/09/vws-updated-e-up-offers-161-mile-range-costs-less-than-its-predecessor/

フォルクスワーゲン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました