ホンダ honda e

Honda e

「Honda e」は、ホンダが2020年から販売している5ドアハッチバック型の電気自動車である。

Honda eについて

新開発のEV専用プラットフォームを採用。街乗りを重視し、コンパクトボディーでありながらロングホイールベースとし、後輪駆動を採用。重量配分は50:50とし安定性とハンドリング性能を最適なバランスを取っている。高容量35.5 kWhリチウムイオン電池はタイプ2 「ACコネクタ」か「CCS2 DC急速充電器」のどちらかを使うことができる。EV走行距離、約 218kmを達成。30分で80%まで充電が可能な急速充電にも対応している。0-100km/h加速は約8秒。ポップアップ式のドアハンドル、ドアミラーの役割を持つ「サイドカメラミラーシステム」を搭載。日本で多い細い道でも楽に運転が可能な回転半径約4.3mとし軽自動車並とている。(同社の大人気車種「N-BOX」の最小回転半径はFFモデルで4.5mである。)Honda SENSING(ホンダ センシング)全車標準搭載。BピラーにNFCを搭載。スマートフォンでの施錠を可能にする。

新型Honda e サイドカメラミラーシステムを標準搭載

サイドカメラミラーシステム」を、ホンダの小型電動車「Honda e」に標準装備する。サイドミラーの代わりにコンパクトなリアビューカメラを配置、ダッシュボードの両端にある車内に配置された2つの6インチスクリーンにライブ画像を映し出す。

honda e

honda e

honda e

honda e

カメラは「Honda e」の幅内に収まっており、ホイールアーチを越えては伸びていない。これにより、従来のドアミラーと比較して視認性が向上し、空力抵抗が約90%減少。コンパクトカメラだけで、自動車全体の空力効率が3.8%向上する。小型カメラはまた、高速では従来のサイドミラーよりも風切り音が少なく、静かな走行に貢献する。

honda e

新型Honda e ダッシュボード 全面ディスプレイ採用

ダッシュボードに12.3インチのLCDデュアルタッチスクリーンを採用。両サイドはデジタルインナーミラーを表示するディスプレイである。AIアシスタント機能「Honda Personal Assistant(なホンダパーソナルアシスタント)」音声コマンド「OKホンダ」により起動する。スマートフォンアプリ「My Honda+」を提供しリモートで接続や車両のロック、ロック解除ができる。

Honda Urban EV

Honda Urban EV インテリア

Honda Urban EV

新型Honda e 日本モデル 価格グレード

タイプ モーター乗車
定員
駆動
方式
価格
(10%)
Honda e100kW(136PS)/
3,078-11,920rpm
4名RR4,510,000円
Honda e
Advance
113kW(154PS)/
3,497-10,000rpm
4名RR4,950,000円

新型Honda e スペック

スペック新型 Honda e
全長3,895mm
全幅1,750mm
全高1,495mm
モーター高出力電動モーター
最高出力100kW(136PS)/
3,078-11,920rpm
113kW(154PS)/
3,497-10,000rpm
最大トルク315Nm(32.1kgm)/
0-2,000rpm
リチウムイオン電池容量35.5 kWh
急速充電 80%30分
WLTC航続距離283km259km
駆動方式FR
乗車定員4名
価格(10%)4,510,000円4,950,000円

honda e 記事

ホンダ 新型 Honda e 電気自動車 2020年10月30日発売

honda e

https://www.honda.co.jp/honda-e/