ホンダ オデッセイ

「オデッセイ」は「ホンダ」が生産・販売する高級ミニバンである。

オデッセイについて

初代 RA1/2/3/4/5型

1994年10月20日に発表、10月21日発売。1996年1月一部改良。1997年8月22日マイナーチェンジ。1999年11月生産終了。

2代目 RA6/7/8/9型

1999年12月2日にフルモデルチェンジを発表、1999年12月3日より発売を開始。2001年11月21日マイナーチェンジ。2003年9月生産終了。

3代目 RB1/2型

2003年10月17日、フルモデルチェンジを発表、10月24日発売。新開発の低床プラットフォームにより、ミニバンとしては異例である機械式立体駐車場へ入庫可能の1,550mm(四輪駆動車は1,570mm)という低全高スタイルとしながら、3列シート7名乗車のシートレイアウトを実現。2004年12月24日一部改良。2005年10月31日一部改良。2006年4月13日マイナーチェンジ。2008年9月生産終了。

4代目 RB3/4型

2008年10月16日にフルモデルチェンジを正式発表、2008年10月17日発売。2009年9月3日一部改良。2011年10月6日マイナーチェンジ。2012年7月5日一部改良。2013年10月生産終了。

5代目 RC1/2/4型

2013年9月26日に5代目の公式ティーザーサイトを開設し、車両の一部仕様を公開した。3代目以来の設計思想となる「超低床プラットフォーム」が大幅に刷新された。セカンドシートのステップ位置で高さを先代モデルから60mm下げた300mmとし、全高を140-150mm上げた。

旧型モデルは5代目で、2013年10月31日に正式発表され、11月1日から発売を開始した。事実上、エリシオンとオデッセイの統合され、全高が高くなり1,685-1,715mmになる。全長:4,830mm、全幅:1,800mm 1,820mm(アブソルート)、全高:1,685-1,715mm、ホイールベース:2,900mm。

あわせて読みたい
ホンダ 新型 オデッセイ 両側スライドドア 2013年11月1日発売 新型オデッセイが2013年11月1日に発売される。 オデッセイ:249万円~350万5000円 オデッセイ アブソルート:295万円~373万円 【新型 オデッセイ について】 事実上、...

2014年8月7日 中華人民共和国で広汽本田汽車が新型オデッセイ(奥徳賽)を発売開始。

あわせて読みたい
ホンダ 新型 オデッセイ 20周年特別仕様車「ABSOLUTE・20th Anniversary」2014年10月17日発売 ホンダは、広い室内空間と風格のあるスタイリング、爽快で安定した走行性能などで好評の上級ミニバン「ODYSSEY ABSOLUTE(オデッセイ アブソルート)」に、ブラック加飾...

2015年1月22日 一部改良を行い、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」FF車・8人乗り仕様にメーカーオプション設定し発表した。

2016年2月4日 ガソリンモデルを一部改良しハイブリッドモデルを公式発表した。

あわせて読みたい
ホンダ 新型 オデッセイ ハイブリッド / アブソルート ハイブリッド 2016年2月5日発売 ホンダが2013年11月に発売した新型オデッセイのハイブリッド車を開発中だ。ハイブリッドモデルの発売時期はガソリンモデルの1年後の2014年11月と当初言われていたが、約...

2017年11月17日 ホンダは新型オデッセイ ハイブリッド / アブソルートのマイナーチェンジを行い発売。丸4年でのマイナーチェンジとなる。フロントは軽量なストラット式を、リアは走りと空間効率を高バランスするトーションビーム式を採用。ホンダは今までスポーティな走りや見た目にこだわってきた会社ではあるが今回のオデッセイは高級ミニバンと生まれ変わったことで採用を決めたと思われる。また、エクステリアも改良が加えられフロントマスクを変更しより華やかなデザインEDフォグランプを採用、LEDリアコンビランプ、アルミホイールを採用し変更。電動パーキングブレーキ&ホールドを採用。全体的に改良され、より上質で洗練されたデザインになる。

あわせて読みたい
ホンダ 新型 オデッセイ ハイブリッド / アブソルート マイナーチェンジ 2017年11月17日発売 ホンダは新型オデッセイ ハイブリッド / アブソルートのマイナーチェンジを行い、2017年11月17日発売する。丸4年でのマイナーチェンジとなる。 オデッセイ 価格:298万円...

2019年10月31日一部改良を行いに発売する。JC08モード燃費26.0km/Lの表記に加えWLTCモードの表記も行う。WLTCモード燃費20.8km/L (市街地モード 20.3km/L 郊外モード22.2km/L 高速道路モード 20.5km/L)とした。更に、新色のプラチナホワイト・パールとコバルトブルー・パールも用意された。

あわせて読みたい
ホンダ 新型 オデッセイ 一部改良 2019年10月31日発売 ホンダは「オデッセイ」の一部改良を行い2019年10月31日に発売する。 【ホンダ 新型 オデッセイ 一部改良について】 今回の改良ではボディカラーの追加。ガソリン車にも...

ホンダは「オデッセイ」のマイナーチェンジを行い2020年11月5日発表、2020年11月6日に発売。7年目での2度目のマイナーチェンジを果たした。エクステリアデザインを変更、フードに厚みを増し、グリルが大型化され、ヘッドライトを薄型化。リアコンビランプは立体的なデザインとなり、メッキ加飾が施され、前後のウインカーには、車両の内側から外側に向かって流れるように点灯する「シーケンシャルターンシグナルランプ(流れるウィンカー)」を標準装備。

Odyssey

ジェスチャー操作で車両に触れずにパワースライドドアの開閉ができる「ジェスチャーコントロール・パワースライドドア」や「予約ロック」をHondaとして初めて搭載するなど、使い勝手をさらに向上させまた。

2021年12月末の狭山工場の閉鎖に伴い、日本仕様車の生産終了。

オデッセイ スペックについて

スペック オデッセイ オデッセイ
ハイブリッド
全長 4,850mm
全幅 1,820mm
全高 1,695mm(2WD)
1,715mm(4WD)
ホイールベース 2,900mm
エンジン 2.4L 直4DOHC
i-VTEC
2L 直4DOHC i-VTEC
+2モーター(e:HEV)
最高出力 129kW(175ps)/
6,200rpm
140kW(190ps)/
6,400rpm
107kW(145ps)/
6,200rpm
最大トルク 225Nm(23.0kgm)/
4,000rpm
237Nm(24.2kgm)/
4,000rpm
175Nm(17.8kgm)/
4,000rpm
モーター
最高出力
135kw(184ps)/
5,000-6,000rpm
モーター
最大トルク
315Nm(32.1kgm)/
0-2,000rpm
JC08モード燃費 24.4〜25.5km/L
WLCTモード燃費 11.6〜12.8km/L 19.8〜20.2km/L
乗車定員 7〜8名
価格 3,495,000円~
3,929,400円
4,198,000円~
4,580,000円

新型オデッセイ マイナーチェンジモデル 価格 グレード

グレード パワートレイン 乗車定員 駆動方式 価格
(10%)
e:HEV
ABSOLUTE
ハイブリッドモデル 7名 2WD 4,286,000円
8名 4,198,000円
e:HEV
ABSOLUTE EX
7名 4,580,000円
ABSOLUTE
サイドリフト
アップシート車
ガソリンモデル 8名 2WD 3,634,000円
8名 3,582,000円
8名 4WD 3,782,000円
ABSOLUTE 7名 2WD  3,815,000円
8名 3,495,000円
8名 4WD 3,715,000円
ABSOLUTE・EX 8名 4WD 3,929,400円

オデッセイ

Honda公式ホームページ
Honda オデッセイ 公式情報ページ こちらはHonda オデッセイの公式情報ページです。最新のWEBカタログで、スタイリングやインテリア、荷室をはじめとする、オデッセイの様々な魅力をチェックいただけます。