ホンダ 新型 オデッセイ ハイブリッド / アブソルート ハイブリッド 2016年2月5日発売

ホンダ

ホンダが2013年11月に発売した新型オデッセイのハイブリッド車を開発中だ。ハイブリッドモデルの発売時期はガソリンモデルの1年後の2014年11月と当初言われていたが、約2年後の2015年9月に伸び更に伸び2016年2月5日に発売する。発表日は前日の2016年2月4日だ。既に、全国の販売店で事前受付がスタートしている。

価格:356~449万円

モデルはオデッセイハイブリッドオデッセイハイブリッドアブソルートだ。そして、第44回東京モーターショー2015(10月30日〜11月8日)にオデッセイハイブリッドを出展した!!やっとか!!と待ちに待った人もいるだろう・・・

新型 オデッセイ ハイブリッドについて

新型フィットやヴィゼルのリコールで開発が遅れ、ハイブリッドシステムの見直しもされている様子だ。ガソリン車と見た目での変更点はなく、エンブレムのみの追加となりそうだ。

搭載されるハイブリッドシステムはアコードハイブリッドと同じ2L 直4DOHC i-VTEC +モーター2つのi-MMDを採用。

当初から基本プラットフォームがアコードと共通部分が多くなんなくこのシステムを載せることができる。バッテリを1列目シートの下にレイアウトガソリン車と同等の室内空間を確保しているそだ。このシステムは基本的にはモーター動力が中心で2Lエンジンは発電用モーターを駆動するシステムとなっている。

バッテリーはリチウムイオンバッテリーを搭載で80km/h以下ではエンジンを基本的には動力源としないプリウスよりもモーター動力が長いシステムになっている。トータル最高出力は169ps2Lエンジンは各社採用している「アトキンソンサイクル化」されており熱効率を最大限に生かされトルクの低いエンジンとなっている。アコードはJC08モード燃費が30km/Lではあるが重量が重いこともありオデッセハイブリッドはJC08モード燃費は24.4〜26km/Lだ。ライバルとなる2015年1月26日に発売された新型アルファード/ヴェルファイアハイブリッドがJC08モード燃費19.4km/Lなのでかなりの燃費の差を出すことができる

新型 オデッセイ ハイブリッド グレード

オデッセイハイブリッド

8人乗り 3,560,000~3,743,600円(税込) JC08モード燃費26.0km/L

7人乗り 3,668,000~3,830,000円(税込) JC08モード燃費26.0km/L

ナビ装着スベシャルパッケージ

(リアワイドカメラ、照明付きオーディオリモートコントローラースイッチ、デジタルTV様プリントアンテナ<12セグ・ワンセグ>、専用ワイヤーハーネス、6スピーカー)

LEDルームランプ

LEDヘッドライト

サイドエアバッグ+サイドカーテンエアバッグ

2列目大型ロールサンシェード

プラズマクラスター

IRカット+スーパーUVカットガラス

本革巻きステアリングホイール

16インチアルミホイール

オデッセイ ハイブリッド Advanced パッケージ

8人乗り 3,940,000~4,296,400円(税込) JC08モード燃費26.0km/L

7人乗り 4,026,400~4,382,800円(税込) JC08モード燃費26.0km/L

*メーカーオプションの「リアエンターテインメントシステム」装着車は25.4km/L

オデッセイハイブリッドの標準装備プラス(ナビ装着スベシャルパッケージを除く)

Honda SENSING(ホンダ センシング)

Advanced パッケージ

(ホンダインターナビ+ETC車載、マルチビューカメラシステム+スマートパーキングアシストシステム)

リア右側パワースライドドア・スライドドアイージークローザ―

オデッセイ ハイブリッド EXパッケージ

7人乗り 3,990,000~4,482,400円(税込) JC08モード燃費25.4km/L

オデッセイハイブリッドの標準装備プラス

Honda SENSING(ホンダ センシング)

リア右側パワースライドドア・スライドドアイージークローザ―

EXパッケージ

(ブラインドスポットインフォメーション、アクティブコーナリングライト、センターコンソールボックス、

3ゾーンコントロールエアコン、大型アームレスト、AC電源1500W)

運転席8ウェイパワーシート

オデッセイハイブリッド アブソルート Honda SENSING

8人乗り 3,780,000~3,996,000円(税込) JC08モード燃費25.2km/L

7人乗り 3,866,400~4,0824,00円(税込) JC08モード燃費24.4km/L

標準装備

ナビ装着スベシャルパッケージ

(リアワイドカメラ、照明付きオーディオリモートコントローラースイッチ、

デジタルTV様プリントアンテナ<12セグ・ワンセグ>、専用ワイヤーハーネス、6スピーカー)

Honda SENSING(ホンダ センシング)

リア右側パワースライドドア・スライドドアイージークローザ―

LEDルームランプ

LEDヘッドライト

サイドエアバッグ+サイドカーテンエアバッグ

17インチアルミホイール

2列目大型ロールサンシェード

プラズマクラスター

IRカット+スーパーUVカットガラス

本革巻きステアリングホイール

運転席8ウェイパワーシート

オデッセイ ハイブリッド アブソルート Honda SENSING Advanced パッケージ

8人乗り 3,970,000~4,272,400円(税込) JC08モード燃費25.2km/L

7人乗り 4,056,400~4,358,800円(税込) JC08モード燃費24.4km/L

オデッセイハイブリッド アブソルートの標準装備プラス(ナビ装着スベシャルパッケージを除く)

Advanced パッケージ

(ホンダインターナビ+ETC車載、マルチビューカメラシステム+スマートパーキングアシストシステム)

オデッセイ ハイブリッド アブソルート Honda SENSING EXパッケージ

7人乗り 4,000,000~4,492,400円(税込)

JC08モード燃費24.4km/L

オデッセイハイブリッド アブソルートの標準装備プラス

EXパッケージ

(ブラインドスポットインフォメーション、アクティブコーナリングライト、センターコンソールボックス、

3ゾーンコントロールエアコン、大型アームレスト、AC電源1500W)

カラーは全7色

ホワイトオーキッド・パール

スーパープラチナ・メタリック

モダンスティール・メタリック

クリスタルブラック・パール

プレミアムヴィーナスブラック・パール (アブソルート専用色)

プレミアムスパイスパープルパール

プレミアムディーブロッソパール

インテリアカラーは全2色

オデッセイ:アイボリー

オデッセイ アブソルート:ブラック

オデッセイ ハイブリッド/ハイブリッド アブソルート:ブラック

また、ガソリンモデルも一部改良をおこない、

ガソリンモデルは「運転席大型アームレスト」やプラズマクラスター技術を搭載した。フルオートエアコンディショナーなどの快適装備をさらに充実。ホンダは今までスポーティな走りや見た目にこだわってきた会社ではあるが今回のオデッセイは高級ミニバンと生まれ変わったことで採用を決めたと思われる。

ODYSSEY_000102.jpg

ODYSSEY_00003.jpg

ODYSSEY_00005.jpg

ODYSSEY_00004.jpg

ODYSSEY_000101.jpg

ODYSSEY_00006.jpg

ODYSSEY_000099.jpg

ODYSSEY_00007.jpg

スペック 新型オデッセイハイブリッド
全長 4,830mm
全幅 1,820mm
全高 1,715mm
ホイールベース 2,900mm
エンジン 2L 直4DOHC i-VTEC+2モーター i-MMD
最高出力 143ps/6,200rpm
最大トルク 16.8kgm/3,500 – 6,000rpm
モーター最高出力 169ps/3,857 – 8,000rpm
モーター最大トルク 31.3kgm/0 – 3,857rpm
JC08モード燃費 24.4〜26.0km/L
乗車定員 7〜8名
価格 356~449万円

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ホンダ

https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

ホンダニュースリリース

https://www.honda.co.jp/news/2015/c150930.html

https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

https://www.honda.co.jp/news/2016/4160204-odyssey.html

ホンダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました