三菱 新型 デリカD:2 / CUSTOM フルハイブリッド JC08モード燃費32.0km/L 2017年1月26日発売

三菱

三菱は新型デリカD:2/CUSTOMのフル(ストロング)ハイブリッドを2017年1月26日発売した。スズキ新型ソリオとは大きな変更は無く、エンブレム類の変更程度である。

新型デリカD:2ストロングハイブリッド 価格:2,008,800~2,312,280円

新型デリカD:2について

三菱自動車がスズキからソリオのOEMを受け販売される車種。スズキからOEM供給を受けるのは日本向けでは初となる。

2011年2月24日デリカD:2を公式発表、2011年3月10日販売開始。2015年12月17日 初のフルモデルチェンジを発表し販売開始。 2代目となり5年ぶりのフルモデルチェンジとなった。OEM供給しているスズキはソリオのフルモデルチェンジを2015年8月26日おこなった。スズキは新型ソリオのフル(ストロング)ハイブリッドを 2016年11月29日発売した。

delica d2_2017_0293
デリカD:2
delica d2_2017_0291

delica d2_2017_0294

delica d2_2017_0292

新型デリカD:2 フルハイブリッドについて

新型ソリオ/ デリカD:2の現在発売されているソリオハイブリッドはスズキ独自のS-エネチャージ(マイルドハイブリッド)搭載。JC08モード燃費27.8km/Lとなる。

しかし、S-エネチャージ(マイルドハイブリッド)はモーターがエンジンをアシストする形でありトヨタのハイブリッドシステム「THSⅡ」やホンダのハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-DCD」と違う。そこで、トヨタとホンダと同様にEV走行のみが可能なスズキ独自のハイブリッド「ストロングハイブリッド」を搭載した新型ソリオ・ソリオバンディットのフル(ストロング)ハイブリッドモデルを発売する。第44回東京モーターショー2015(10月30日〜11月8日)に、ソリオのストロングハイブリッドモデルを出展した。

新型デリカD:2 フルハイブリッド スペック

1.2L 直列4気筒デュアルジェットエンジンハイブリッド (K12C型)
トランスミッション:5AGS
であることを公開した。 注目なのはフル(ストロング)ハイブリッドと組み合わせられたのが「5AGS」(オートギアシフト)だ。これは、スズキの新型アルトRSに搭載され話題を呼んだトランスミッションだ。モーターアシストだけではなく、EVモードを備えておりモーターのみの走行を可能にしている。
(約60km/hまでモーター走行が可能)高電圧リチウムイオンバッテリー(440Wh)とインバーターを内蔵したパワーパックは、冷却システムなどとともにラゲッジ下のスペースにレイアウト加速時にはエンジン出力にモーター出力が上乗せされ、軽量・コンパクトな「5AGS」(オートギアシフト)の相乗効果で力強い走りが可能になる。2つの走行モードは「通常モード」と「ECOモード」から状況に応じて選択できる。より高電圧なリチュウムイオン電池を搭載しながらもS-エネチャージ(マイルドハイブリッド)と同様の室内空間を確保している。

新型デリカD:2 フルハイブリッド 燃費

国交省の三菱とスズキの燃費再測定結果はJC08モード燃費33.1km/Lとなった。

現行のマイルドハイブリッドも国交省燃費再測定結果によりJC08モード燃費28.5 km/Lとなった。

国交省の燃費結果に余力を残こし気になる燃費だが4.2km/Lupの、JC08モード燃費32km/Lだ。これにより、2016年11月現在のコンパクトハイトワゴンNo.1である。

新型デリカD:2 フルハイブリット の利点

室内ひろびろ
新開発プラットフォームの採用で、 ゆとりあふれる室内空間を実現。

燃費も走りも
ストロングハイブリッドと 新開発エンジン搭載で、 低燃費と力強い走りを両立。

運転ラクラク
取り回しのよいボディーサイズで、 視界も広いから運転しやすい。

乗り降りスムーズ
スライドドアの 開口幅を拡大して、さらに乗り降りしやすく。

使い勝手がいい
実用的な収納スペースと、 多彩なシートアレンジで、使いやすさも向上。

大きな安心
ステレオカメラ方式の デュアルカメラブレーキサポート搭載で、さらなる安心を。

新型ソリオ フルハイブリット エクステリアデザイン

フロントグリルのスケルトン部に、ブルーメッキを採用。
リヤコンビネーションランプおよびバックランプレンズをブルークリアタイプに変更。
左右フェンダーとバックドアに専用エンブレムを装着。

新型デリカD:2 フルハイブリット インテリアデザイン

ブルーメタリック塗装のインパネアッパーガーニッシュ。
青色基調の専用デザインのメーターに、MGUの作動状態を表示するモーターパワーメーターを採用。

新型デリカD:2 フルハイブリット スペック

スペック 新型デリカD:2
全長 3,710mm
全幅 1,625mm
全高 1,745mm
ホイールベース 2,480mm
エンジン 直4 DOHC 1.2L+モーターエンジン
最大出力 91ps/6,000rpm
最大トルク 12.0kgm/4,400rpm
モーター最高出力 13.6ps/3,185~8,000rpm
モーター最大トルク 3.1kgm/1,000~3,185rpm
トランスミッション CVT
車両重量 950-990kg
JC08モード燃費 32.0km/L
価格 183万6,000円〜205万200円

グレード

デリカD:2
HYBRID SX
HYBRID DZ

デリカD:2 CUSTOM
CUSTOM HYBRID SV
トランスミッション :「5AGS」(オートギアシフト)
駆動方式:2WD

三菱ニュースリリース

https://www.mitsubishi-motors.com/publish/pressrelease_jp/products/2017/news/detail5041.html

デリカD:2
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d2/

https://www.facebook.com/MitsubishiMotors.jp

三菱
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019