ジープ 新型 グランドチェロキー 2度目のマイナーチェンジ 2017年3月4日発売

FCA ジャパンはジープ 新型グランドチェロキーの2度目のマイナーチェンジして2017年3月4日に発売した。200台限定車ジープ・グランドチェロキー・アルティテュードも同時に発売した。価格:494万6400円~707万4000円。

目次

ジープ グランドチェロキーについて

旧型モデルは4代目 2009年4月のニューヨーク国際オートショーにて、4代目が発表され2010年に発売を開始した。ダイムラー・クライスラー時代に開発がスタートした関係で、プラットフォームなどのハードウェアの約30%をメルセデス・ベンツ・Mクラス(3代目、W166型)と共用。同時に、ダイムラーから技術関与を受ける最後の車両でもある。2013年11月23日にマイナーチェンジ した。2017年3月4日に2度目のマイナチェンジを行った。

新型ジープ グランドチェロキーについて

Jeep Grand Cherokee

Jeep Grand Cherokee

全長:4,835mm
全幅:1,935mm
全高:1,805mm
ホイールベース:2,916mm

3.6L V型6気筒 DOHCエンジン
最高出力290ps/6,400rpm
最大トルク:35.4kgm/4,000rpm
駆動方式:AWD
トランスミッション:電子制御式8速AT
JC08モード燃費9.6km/L

<ラレード> 価格:4,946,400円
価格: 需要の高いリアバックアップカメラを標準設定とし、アイドリングストップを新たに搭載、さらにペンタスターエンジンの改良によって燃費が大幅に改善しながら、価格はこれまでの据置き装備:ドアミラーにオート格納機能を追加、シングルCDプレーヤーを廃止、パークビューリアバックアップカメラを追加。

デザイン:これまでよりグリルの高さを短くすることで、よりスタイリッシュなデザインにアップグレード、ヘッドライトベゼルのカラーをこれまでよりダークにし、グリル周りをブラックに統一することで、より高級感と重厚感のある印象に変更、18インチアルミホイールのデザインをよりスタイリッシュに変更。

<リミテッド>  価格:5,994,000円

価格:最先端の安全装備を標準設定としながら、これまでと比較して3万円高(税抜)に装備:ドアミラーにオート格納機能を追加、シングルCDプレーヤーを廃止
充実した安全装備を追加、アドバンストブレーキアシスト、アダプティブクルーズコントロール(Stop機能付)、前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)、LaneSense車線逸脱警報プラス、ParkSense縦列/並列パークアシスト、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション。

デザイン:これまでよりグリルの高さを短くすることで、よりスタイリッシュなデザインにアップグレードヘッドライトベゼルのカラーをこれまでよりダークにし、グリル周りをブラックに統一することで、より高級感と重厚感のある印象に変更。

<サミット>  価格:6,642,000円

価格:これまでより約70万円値下げすることで、より幅広いお客様層に訴求するモデルに装備:5.7Lエンジンから3.6Lエンジン(START & STOPシステム付)に変更
クォドラドライブII 4X4 システムを廃止ドアミラーにオート格納機能を追加
シングルCDプレーヤーを廃止LaneSense車線逸脱警報プラスを追加ParkSense縦列/並列パークアシストを追加

デザイン:これまでよりグリルの高さを短くすることで、よりスタイリッシュなデザインにアップグレード、ヘッドライトベゼルのカラーをこれまでよりダークに、グリル周りをブラックに統一、フロントLEDフォグランプ部分を改良したことで、より高級感と重厚感のある印象に変更、20インチアルミホイールのデザインをよりスタイリッシュに変更。

インテリアカラー:ラグーナレザーパッケージをオプションとして新たに設定
上品なホワイトのラグーナレザー。ダッシュボード、センターコンソール、ドアパネル部分にレザーをふんだんに起用したお洒落で上品なパッケージ。

ラグーナレザーパッケージ 価格:7,074,000円

FCA

FCAジャパン株式会社
FCAジャパン株式会社 「FCAジャパン株式会社」は、3つの販売チャネル「フィアット/アルファロメオ」、「アバルト」および「ジープ」をとおして、「アルファロメオ」、「フィアット」、「ジープ...

グランドチェロキー

あわせて読みたい
Grand Cherokee (グランドチェロキー)|Jeep® Jeep®のSUV Jeep® Grand Cherokee(グランドチェロキー)をご紹介。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる