日産 新型 インフィニティ Q60ブラックSコンセプト 最高出力500ps F1スタイルのスカイラインクーペ

Infiniti Q60BlackS 日産
Infiniti Q60 BlackS

日産が新型となる「INFINITI Q60 Coupe (CV37)」の開発を進め欧州では2016年9月に発売を開始。日本モデル名はスカイラインクーペである。

INFINITI Q60 Coupeのハイパフォーマンスコンセプトを2017年3月7日から開催されるジュネーブ・モーターショー2017で世界初公開。

インフィニティ Q60 ブラックS コンセプトについて

INFINITI Q60 CoupeをベースにインフィニティとルノーF1チームの技術協力を記念して作られたモデル3.0L V型6気筒ツインターボエンジン VR Familyに、ルノーF1スタイルのKERSモータージェネレーターを組み合わせた:最大出力500psエンジンを搭載。ジェネレーターは、ブレーキと排気ガス熱からエネルギーをリチウムイオンバッテリに回収専用のフロントとリアのバンパー、ダウンフォースを大幅に向上した。その他サイドスカート、ボンネット、チタン製テールパイプ、固定式ワイドリアウイング、21インチホイールを装備。3.0L V型6気筒ツインターボエンジン VR Family + KERS、最高出力:500ps。

ソース

https://www.carscoops.com/2017/03/infiniti-goes-fast-n-furious-with-f1/

日産
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020